カテゴリ

  • ALL
  • カテゴリーなし

2018.06.21

がっちゃんの鉛筆一直線

NHKEテレ「シャキーン!」に修了生の宮田岳君が出演中。「がっちゃんの鉛筆一直線」のコーナーで、いちから鉛筆作りに挑戦中。宮田くん所属のバンド黒猫チェルシーは9月の全国ツアー後に活動休止に入るとのことです。

 

2018.01.19

Craft 6人展

筑波大学のクラフト領域で学ぶ大学院生の展覧会が開催されます。

Craft 6人展
ceramic×glass×urushi
場所:アートスペース羅針盤 東京都中央区銀座京橋3-5-3 京栄ビル2F
日時:2018年1月22日(月)から1月28日(土)11:00から19:00(最終日は17:00まで)

筑波大学博士前期課程 芸術専攻 クラフト領域
大井真希、出口真帆 、大田友子 、田中夏海、對馬尚紀 、小谷恵子

ギャラリーのホームページはこちらです。
ぜひご覧ください。

 

2018.01.19

漆サミット2017 in 鎌倉

こちらも終了しましたが、書いておきます。
漆サミット2017 in 鎌倉
日本漆アカデミー主催のサミットで講演会にて講演を行いました。
日時:11月25日(土)
場所:鎌倉彫会館
14:20~17:00 講演会「国産漆の利用によって地域創生を考える」
これまでの木曽漆器産地における取り組みを発表。
私のほか、以下の講師陣による発表でした。彦十蒔絵代表 若宮隆志氏、鎌倉彫会館館長 後藤尚子氏、岩手県商工労働観光部地域産業課長 高橋孝政氏

ポスター展示も実施。

2018.01.19

国際漆展・石川2017

久しぶりの更新です。
本年もよろしくお願いします。
健忘録のため、終了してしまった展覧会ですが、ここに書いておきます。

国際漆展・石川2017
The Ishikawa International Urushi Exhibition 2017
2017年10月13日から10月25日
石川県政いしのき迎賓館にて開催

同、輪島巡回展
国際漆展・石川2017輪島展
11月11日から1月14日
石川県輪島漆芸美術館

2017.10.03

工房からの風

研究員の福島梓さんが「工房からの風」に参加します。
2017年10月14日(土)・15日(日)千葉県の市川市にて。

詳細はこちらをご覧ください。

今年種から育て、制作したほうきが並びます。
福島さんの活動はこちらで紹介しています。

2017.10.03

会津・漆の芸術祭 開催中

展覧会のお知らせです。
あいづまちなかアートプロジェクト「会津・漆の芸術祭」に参加しています。
日時:10月1日〜11月5日
場所:会津若松市内の松本家蔵

大学院の授業「漆芸演習」の成果を中心に展示。

詳細はこちらから。

2017.08.24

秘密基地 スタート

8/20〜23日にかけ、ワークショップ「秘密基地」の設営。「秘密基地」スタートしました。10月22日の展覧会終了まで行っています。
ゼミ生の井上拓哉君、安田佳八子さんが中心となって、小谷恵子さん、桑原美波さん、そしてビジュアルデザインに在籍する齋藤太一君が設営。「秘密基地」とともに、「できあがる彫刻」も実験的に実施しています。これからの2ヶ月間でどのような姿になるか楽しみです。

■常設ワークショップ「秘密基地」
外に広い空き地があります。木の枝を集めて置いておきます。
どんな秘密基地をつくりますか。
どんな秘密基地ができるか、参加する皆さんの手にかかってます。

開催日時:8月22日〜会期終了まで
場所:はじまりの美術館広場
参加費:無料

桃の果樹園から剪定した枝をいただききました。他にも美術館の方々にたくさんの枝を集めていただきました。

インシュロック(結束バンド)と枝のみで作ります。
早速、子供たちも参加。


こちらは「できあがる彫刻」の準備

準備が整い、「秘密基地」スタート。

2017.08.18

広島

7月31日、8月1日と広島へ。

初めての宮島。厳島神社。

豊国神社。

広島市内では、平和記念公園、平和記念資料館、原爆ドーム。


平和を祈る。

2017.08.18

はじまりの美術館 秘密基地

長野県木曽から夜遅くにつくばに帰った翌日、朝から漆芸技法演習の講評会。春学期の授業が終了。その後、急いで福島県猪苗代のはじまりの美術館へ搬入、そして設営。無事に展覧会が始まりました。木・漆・夜光貝などの作品の他、写真も出品しています。

開催日の早朝、穏やかな猪苗代湖。

以前制作した器を使い、オープニングの食事会。

会期中、二つのワークショップを開催します。
まずは22日からはじまる「秘密基地」の開催準備。ゼミ生の安田さん、井上君が中心となって実施します。20日から22日まで美術館で設営。

■常設ワークショップ「秘密基地」
外に広い空き地があります。木の枝を集めて置いておきます。
どんな秘密基地をつくりますか。
どんな秘密基地ができるか、参加する皆さんの手にかかってます。

開催日時:8月22日〜会期終了まで
場所:はじまりの美術館東側広場
参加費:無料

東側の広場を中心に展開。

2017.08.16

木曽漆器プロジェクト2017

本年度の取り組みがはじまりました。
7/25〜27、学生も含め総勢18名で木曽平沢、奈良井宿へ。
昨年整備した木曽漆器組合青年部の拠点、二四重商店にてワークショップを開催、そして木曽漆器館、修復工房、漆精製工場、木曽漆器学院、工房などを視察。
今年は、木曽平沢地区でアーティスト・イン・レジデンスを実施します。現代美術家の佐藤香さんが約二ヶ月滞在し、二四重商店は公開アトリエとなります。佐藤さんは地域の土を素材とした壁画やインスタレーションを展開。越後妻有「大地の芸術祭」や「会津・漆の芸術祭」などで活躍されてきました。今回は、木曽漆器の下地として使用されて来た土「木曽錆」や周辺の土を集めて展開していただきます。木曽平沢地区には縄文の遺跡もあり、土とは縁の深い場所でもあります。佐藤さんと一緒に、山の土や市内にある平出遺跡もリサーチ。「土の視点」から、新しい地域像も見えてきました。秋の漆器祭での作品発表が楽しみです。

二四重商店でのワークショップ。
下の写真は、佐藤さんと土を探しに町から車で10分ほど入った沢。子供の頃、魚釣りに来ていた場所。イワナやヤマメがいます。


こちらは平出遺跡。

木曽平沢のある塩尻市はワインも有名。遺跡の周りにはぶどう畑が広がります。

贄川地区にあるトチの大樹。

木曽漆器青年部の皆さんと懇親会。川沿いの木曽漆器館横の公園にて、バーベキュー。すばらしいロケーション。