Diploma Policy

We aim to foster:

人のこころをより良い状態にする製品や環境を生み出す実践的な力を修得し、人と人のつながりを作り明るく充実したものとする社会システムの創造を目指し、豊かで建設的な地域や社会を育み維持再生するための創造力を活用できる、国際的トップリーダーの資質を持った高度専門職業人または多様な研究・教育機関の中核を担う研究者を養成することを目的とします。

そこで、横断的・実践的かつ国際的な学修を実践し、地域や文化の壁を越えた問題解決策を提案する意欲と、成果を生み出す粘り強さを持ち、目利き力(課題抽出能力)、突破力(計画立案能力、論理的説得力)および専門力または専門的研究力に裏付けられた任務完結力を備えた人材を養成します。

Knowledge/Ability described in the diploma policy means:

筑波大学大学院学則及び関係規則に規定する課程の修了の要件を充足した上で、次の知識・能力を有すると認められた者に、修士(デザイン学)の学位を授与します。

(General knowledge and ability)

  1. Ability to use knowledge: able to use advanced knowledge in society
  2. Management ability: able to respond accurately to issues from a broad perspective
  3. Communication ability: able to convey expert knowledge accurately and clearly
  4. Group skill: able to collaborate as a team and actively contribute to the achievement of goals
  5. International character: have the awareness to contribute to the international community

(Specialized knowledge and ability)

  1. Conceptual and expressive ability: able to identify problem identification (conscientiousness) and plan
  2. Analytical ability: able to analyze problems and solve problems from a broad perspective
  3. Problem-solving ability: able to propose and create new solutions backed by the expertise to society and the academic community

Alumni/ae Career Paths

デザイナー、メディアアーティスト、建築家、公共団体、教育機関

企業(工業デザイン、インタラクションデザイン、企画、設計、製品評価)

起業

© Copyright - Art and Design, University of Tsukuba