Graduate Admissions 2021, February (General Admission)

We are accepting application for Graduate Admissions 2021, February (General Admission).

Application Period: December 1, 2020 – December 18, 2020 (by 3 p.m. JST)
Number of Students to be Admitted: A few

Please see the application guidelines below for details.

https://eng.ap-graduate.tsukuba.ac.jp/course/chs/taigei_first/

 

Thursday, August 20: Online Graduate School Information Session – Degree Programs in Design

The Degree Programs in Design will be hosting an online graduate school information session using Microsoft Teams.
You must register in advance to attend.

Date and Time

Thursday, August 20, 2:00 – 3:30 p.m. (JST)

Program

Opening Remarks
About the degree
About the education
About the entrance examination
Question and answer session

Software

Microsoft Teams

Language

As a rule, the language used is Japanese.

Application Form

https://forms.gle/crKc3jSyerdnzGGe6

Application Deadline

10:00 a.m., Wednesday, August 19, 2020 (Japan Standard Time)
We will send an email with access information to the applicants at least one day before the briefing.

For inquiries about the Graduate School Information Session

opendesign#@#geijutsu.tsukuba.ac.jp
(Remove “#” from the above e-mail address before sending mail.)

Orientation for new students 2020 (Master’s Program)

このページは博士前期課程向けの情報です。博士後期課程向けの情報はこちら

デザイン学学位プログラム(博士前期課程)では、新型コロナウイルス感染症への対応として、みなさんが集合する新入生オリエンテーションを行ないません。以下に関連資料を示しますので、各自が確認するようにお願いします。

少なくとも春学期の間、ほぼ全ての授業はオンラインで行われます。オンライン授業に必要なパソコンの事前準備を新学期開始までに行ってください。
新学期開始後に「研究計画届」と「住居届」の事務提出がありますので、遅れずに提出してください。

大学が公表する学生生活に関する重要情報は、新型コロナウイルス感染症の状況により随時更新されていくことが予想されます。筑波大学の「新型コロナウイルス感染症への対応」の最新情報を確認するようにしてください。デザイン学学位プログラムの追加情報に関しては、manaba「デザイン学学位プログラム掲示板」を更新していく予定です。

[全学共通事項・学年歴]

[履修方法・修了要件]

*修了単位数は、基礎科目と専門科目を合計して30単位以上です。
*ただし、基礎科目では必修4単位を含めた4単位以上、専門科目では必修6単位を含めた15単位以上修得する必要があります。
*他の学位プログラム等で修得した単位は、教育上有益と認められる場合には、10単位を上限として修了単位数に認定されることがあります。

[開講科目]

*隔年開講の科目に注意して履修計画を立ててください。

[一級建築士免許登録要件に係る大学院における実務経験(必要な方のみ)]

[履修登録・成績確認・web掲示板]

*履修登録と成績確認はTWINSで行います。
*履修登録をTWINSに掲示された履修登録期間内に済ませてください。やむを得ない事情で期限を過ぎてしまった場合は指導教員に相談すること。
*休講等の大学からの諸連絡は、TWINS上のweb掲示板TIPSで行われます。

[eラーニング]

*科目により、講義の出欠確認、資料配布、レポート提出等がmanabaで行われます。
*研究計画届等の各種事務提出書類の様式はmanabaからダウンロードできます。
*学位プログラムからの諸連絡はmanaba「デザイン学学位プログラム掲示板」に掲示されます。

[オンライン授業]

*新型コロナウイルス感染症の影響のため、少なくとも春学期中の授業はほぼ全てオンラインで行われます。オンライン授業の方法は担当教員の指示に従ってください。
*オンライン授業を受講するために、Microsoft Office 365のEES特典のサインイン、Microsoft Teamsのインストールなどの事前準備が必要です。Office 365のサインインに使うアドレスは,下のeメールアドレス(@s.tsukuba.ac.jp)とは違い @より後ろを@u.tsukuba.ac.jpに置き換えたアドレスですので,注意してください。これらを、必ず新学期開始前までに準備を完了させてください。

[eメールアドレス]

*「s+学籍番号下7桁@s.tsukuba.ac.jp」のeメールアドレスをデザイン学学位プログラムのメーリングリストに登録します。講義やゼミ、就職情報等の諸連絡はこのメーリングリストで行われますので、必ず確認できるように設定してください。
*災害等の非常時には、大学からこのeメールアドレス宛に緊急一斉メールが配信されることがあります。

[研究コンプライアンス]

*学生は独立した研究者です。データや結果の捏造・改ざん、論文の剽窃等の不正行為を絶対に行わないという高い倫理観を持って公正な研究を行ってください。

[情報セキュリティー・学内無線LAN]

*情報倫理に関するmanabaのeラーニング教材INFOSSの受講は必修です。必ず受講してください。
*在学生はトレンドマイクロ社製のアンチウイルスソフトを無償で使用できます。必ずインストールし、パソコンを定期的にスキャンして安全を確認してください。
*P2Pによるファイル共有ソフト(WinnyやWinMX、Cabos、迅雷等)の使用は禁止されてます。
*海賊版ソフトウェアの使用は、著作権侵害の違法行為であり、マルウェア感染リスクが高いため絶対に行わないでください。
*学内のインターネットは常に監視されています。ファイル共有ソフトを使用したり、海賊版ソフトウェアでマルウェアに感染した場合は、ファイアウォールにより使用パソコンを特定することができます。使用者にはOSの再インストール等の指導を行い、学内ネットワークの利用を禁止することがあります。

[各種奨学金・授業料免除]

[リスク管理]

*留学の他、個人的な旅行であっても海外に渡航する場合は、必ず海外渡航届を提出してください。

[新学期開始後の事務提出書類]

  • 研究計画届

manaba「デザイン学学位プログラム掲示板」に「研究計画届について」のお知らせがあります。
①研究計画届の様式をダウンロードし、②必要事項を記入して、③指導教員と副指導教員のチェックを受け、④manabaで提出してください。
提出期限:2020年5月7日(木)(厳守)

  • 住居届の提出

新入生への配布資料の「住居届」を、新型コロナウイルスの感染拡大が収まり大学に通えるようになったら速やかに大学院教務に提出してください。