博士前期課程芸術専攻 洋画領域:洋画制作A、B、C、D

洋画制作A、B、C、D(洋画全教員、全30週、博士前期1年次)

創作活動の基本を裸婦モデルや静物などのモチーフを用いた制作を通して体得していきます。
ここでは学生の主体的創作意欲を重視しつつ、その創作が単なる情報の総合となって、結果的に模倣に陥るという危険を避けるためモデルやモチーフを置いています。

「洋画制作A、B、C、D」の受講者は、授業の一環として開催される「MC展」に作品を出品し研究成果を発表します。