【入選報告】「第24回 岡本太郎現代芸術賞」2021年2月20日(土)~4月11日(日)



博士前期課程1年の太田琴乃さんが「第24回 岡本太郎現代芸術賞」に入選しました。
入選作品が展示されます。

「第24回 岡本太郎現代芸術賞」
会期 :2021年2月20日(土)~4月11日(日) 9:30~17:00(入室は16:30まで)月曜日と2/24は休館
料金::一般700円、高校・大学生500円、中学生以下無料
会場 :川崎市岡本太郎美術館 〒214-0032 川崎市多摩区枡形7-1-5(生田緑地内)

岡本太郎現代芸術賞HP : https://taro-okamoto.or.jp/taro-award
岡本太郎美術館HP : https://www.taromuseum.jp

【入選報告】「第1回みやざき総合美術展」2021年2月13日(土)~2月28日(日)

洋画領域2年生の中武明日香さんが「第1回みやざき総合美術展」に入選しました。
入選作品が展示されます。

「第1回みやざき総合美術展」
会場:宮崎県立美術館 〒880-0031 宮崎市船塚3-210(県総合文化公園内)
TEL:0985-20-3792
会期:2021年2月13日(土)~2月28日(日) 会期中無休 10:00~18:00(入室は17:30まで)

みやざき総合美術展HP:https://www.the-miyanichi.co.jp/special/miyazaki_art_exhibition/01/
宮崎県立美術館HP:https://www4.big.or.jp/~ogallery/

【入選報告】「シェル美術賞展2020」2020年12月9日(水)~12月21日(月)

洋画領域修了生の藤森哲さん、古橋香さんが「シェル美術賞2020」に入選しました。
入選作品が展示されます。

「シェル美術賞展 2020」
会期: 2020年12月9日(水)~12月21日(月) ※15日(火)休館
開場時間:10:00~18:00(入場は17:30まで)
※最終日21日(月)は、16時00分(入場締切15時30分)まで開館
会場:国立新美術館 1階展示室1B(東京都港区六本木7-22-2)
入場料:一般400円

シェル美術賞展 https://www.idss.co.jp/enjoy/culture_art/art/exhibition.html
国立新美術館 http://www.nact.jp/


 “Shell Art Award Exhibition 2020” featuring selected works by Western Style Painting Graduates, December 9 – 21, 2020

The works of Western style painting graduates Satoshi Fujimori and Kaori Furuhashi were selected for the “Shell Art Award Exhibition 2020.”
Their selected works will be on display at the event.

“Shell Art Award Exhibition 2020”
Date and Hours: Wednesday, December 9 – Monday, December 21, 2020
※ Closed on Tuesday, 15 December
Opening Hours: 10:00 a.m.–6:00 p.m. (entry until 5:30 p.m.)
※ Open until 4:00 p.m. on the final day Monday, 21 December (entry until 3:30 p.m.)

Venue: 1F Gallery 1B The National Art Center, Tokyo (7-22-2 Roppongi, Minato-ku, Tokyo)
Admission: 400 yen

Shell Art Award  https://www.idss.co.jp/enjoy/culture_art/art/exhibition.html
The National Art Center, Tokyo  http://www.nact.jp/

博士前期課程芸術専攻 洋画領域:洋画制作A、B、C、D

  • 洋画制作 A 、B 、C 、D( 内藤・仏山・福光・星、全30週、博士前期1年次)

創作活動の基本を裸婦モデルや静物などのモチーフを用いた制作を通して体得していきます。
ここでは学生の主体的創作意欲を重視しつつ、その創作が単なる情報の総合となって、結果的に模倣に陥るという危険を避けるためモデルやモチーフを置いています。

「洋画制作A、B、C、D」並びに「洋画特別制作A、B、C、D」の受講者は、授業の一環として開催される「MC展」に作品を出品し研究成果を発表します。

 

過去の展覧会情報

過去の展覧会情報

[令和元年度(2019.4.1 - 2020.3.31) ]
[平成30年度(2018.4.1 - 2019.3.31) ]
[平成29年度(2017.4.1 - 2018.3.31) ]
[平成28年度(2016.4.1 - 2017.3.31) ]
[平成27年度(2015.4.1 - 2016.3.31) ]
[平成26年度(2014.4.1 - 2015.3.31) ]
[平成25年度(2013.4.1 - 2014.3.31) ]
[平成24年度(2012.4.1 - 2013.3.31 )]
[平成23年度(2011.4.1 - 2012.3.31 )]
[平成22年度(2010.4.1 - 2011.3.31 )]