博士前期課程芸術専攻 洋画領域:西洋美術技法演習

西洋美術技法演習(洋画全教員、全20週、博士前期1・2年次)

制作へのプロセスとして考えられる技法について、複数教員による技法指導、研究実験を行い、洋画の技法に関する理解と習熟を図ります。

●物質とイメージ展 秋AB(10週) 担当:福満

授業の成果を公開する取り組みの一環として『物質とイメージ展』を開催し、「西洋美術技法演習」で学生が制作した課題作品を発表します。
会場:筑波大学総合交流会館多目的ホール