投稿

Art Environment Support Forum:Anthropology and Art Project, Saturday, 4 August, 2018, 17:00

Art Environment Support Forum
Lecture
Anthropology and Art Project
Tatsuo Inagaki

Artist
Professor Faculty of Intercultural Communication, Hosei University
Visiting Researcher at the University of the Philippines Diliman

Saturday, 4 August, 2018 17:00- 18:00
B203, Faculty of Art and Design, University of Tsukuba, Japan  
     Admission Free

Since the 1990s, Tatsuo Inagaki has been working on art projects through collaboration with local communities and individuals both in Japan and abroad, connecting the fields of anthropology and art. This time, Inagaki will talk about workshops/projects in Italy, Philippines and the Czech Republic, which is/was conducted in 2017 – 2018.

Contact: Professor Toshio Naoe, Faculty of Art and Design, University of Tsukuba
Tel&Fax 029-853-2821 naoe[a]geijutsu.tsukuba.ac.jp (Replace [a] with @).

芸術支援研究会 人類学とアートプロジェクト 2018年8月4日(土)17:00

芸術支援研究会
講演 人類学とアートプロジェクト
稲垣立男
アーティスト/法政大学国際文化学部教授 フィリピン大学客員研究員

2018年8月4日(土)17:00-18:00 筑波大学芸術学系棟 B203
聴講自由

稲垣立男は、人類学とアートを結び、1990年代より地域や個人との共同作業によるアートプロジェクトに国内外で取り組んでいます。今回は、2017-2018年に実施したイタリア・フィリピン・チェコでのワークショップ/プロジェクトを中心にお話しをします。

どなたでも当日参加可能ですが、できるだけ事前に下記からお申し込みください。
人数等把握のため、ご協力いただければ幸いです。

交通:つくばエクスプレスつくば駅から、筑波大学循環バス(右回り)または筑波大学中央行きバスで「筑波大学西」下車、すぐの建物が芸術学系棟。
筑波大学へのアクセス

問い合わせ先: 筑波大学芸術系 直江俊雄 Tel&Fax 029-853-2821
naoe[a]geijutsu.tsukuba.ac.jp ([a]を@に替えてご使用ください)

Shaped by Diverse Involvements: Education Programs of the Contemporary Art Center, Art Tower Mito 18:15 Thursday July 26

Art Environment Support Forum

Shaped by Diverse Involvements:
Education Programs of the Contemporary Art Center,
Art Tower Mito

Presenter: Junko Moriyama
Educational Program Coordinator
Contemporary Art Center, Art Tower Mito

Moderator: Gojingmaru Hayashi
Artist, University of Tsukuba

Thursday July 26, 2018
18:15-19:15
B203, Faculty of Art and Design, University of Tsukuba, Japan

Admission Free

The Contemporary Art Center in the Art Tower Mito is well-known by its wide varieties of education programs as well as its unique exhibitions on contemporary art. Among them, workshops by artists, special weeks for high school students, collaborative sessions for viewing art with visually impaired people, and one of the earliest set up of volunteer activities in Japan are the main features of the Center. Junko Moriyama, who has developed the education programs of the Center since its opening, talks on the Center’s diverse involvements with people.

Contact: Professor Toshio Naoe, Faculty of Art and Design, University of Tsukuba
Tel&Fax 029-853-2821 naoe[a]geijutsu.tsukuba.ac.jp (Replace [a] with @).

芸術支援研究会  多様な関わりがつくる美術館のかたち 水戸芸術館現代美術センターの教育プログラムから 2018年7月26日(木)18:15

芸術支援研究会
多様な関わりがつくる美術館のかたち
水戸芸術館現代美術センターの教育プログラムから

講演:森山純子
水戸芸術館現代美術センター・教育プログラムコーディネーター

モデレーター:林 剛人丸(アーティスト、筑波大学)

2018年7月26日(木)18:15-19:15
筑波大学芸術学系棟 B203
聴講自由
終了後、森山さんを囲んで懇談の時間を設けます。

現代美術に特化したユニークな企画展で注目される水戸芸術館現代美術センターは、変化に富んだ教育プログラムを実践していることでも知られています。
アーティストワークショップ、高校生ウィーク、視覚障害者との鑑賞体験「セッション!」、国内でいち早く組織されたボランティア活動など、同センターが展開してきた様々な取り組みと人々との関わりについて、開館以来、教育プログラムを担当されてきた森山さんからお話しいただきます。

どなたでも当日参加可能ですが、できるだけ事前に下記からお申し込みください。
人数等把握のため、ご協力いただければ幸いです。

交通:つくばエクスプレスつくば駅から、筑波大学循環バス(右回り)または筑波大学中央行きバスで「筑波大学西」下車、すぐの建物が芸術学系棟。
筑波大学へのアクセス

問い合わせ先: 筑波大学芸術系 直江俊雄 Tel&Fax 029-853-2821
naoe[a]geijutsu.tsukuba.ac.jp ([a]を@に替えてご使用ください)