博士前期課程 洋画領域 講義:洋画技法論特講、美術技法論Ⅰ

講義科目

洋画技法論特講(仏山、春AB、全10週、博士前期1年次)

技法の本質について洋画の技法分野から考察していきます。これによって専門家としての表現と技法にアプローチする糸口を与えていきます。

 

美術技法論Ⅰ(田島(版画) 、内藤 、福満、星、西暦奇数年度、春AB、全10週、博士前期1,2年次

洋画および版画の表現内容や表現方法、構想、技法材料についてオムニバス形式で各教員が分析・解説します。