概要

博士前期課程では、高度専門職業人の養成を主な目的とします。学群教育を踏まえ、理論科目と実技科目を並行的に履修し、双方において専門的な知識・技能を習得します。なお、社会人の受け入れも積極的に行っています。

修了研究は、論文と制作の双方が要件となります。その成果は、各種展覧会・学会誌のほか、芸術学学位プログラムで発行する梗概集、書領域で発行する研究誌『書芸術研究』においても発表しています。

取得できる免許

高等学校芸術科(書道)教諭第一種免許を取得済みの方は、書の専門科目を受講することにより専修免許を取得することができます。

  • 高等学校芸術科(書道)教諭専修免許

進路

中学や高校、大学の教員として全国で教育に尽力しつつ、書家・篆刻家・書研究者として活躍する修了生がいます。また、博物館・美術館の学芸員や出版社の編集員など、専攻内容に即した様々な分野で活躍しています。

主な修了生
  • 1990年修了 池田 利広 大阪教育大学教授
  • 1991年修了 鍋島 稲子 書道博物館主任研究員
  • 1992年修了 上小倉 一志 皇學館大学准教授
  • 1994年修了 小倉 太郎 聖徳大学准教授
  • 1994年修了 島田 和幸 教育出版書道科編集長
  • 1995年修了 矢野 千載 盛岡大学教授
  • 1996年修了 大迫 正一 安田女子大学教授
  • 1996年修了 古木 誠彦 九州女子大学准教授
  • 1996年修了 坂井 孝次 福岡教育大学教授
  • 2003年修了 橋本 貴朗 國學院大學准教授
  • 2004年修了 中村 信宏 書道博物館研究員
  • 2005年修了 山田 佳葉 齋田記念館学芸員
  • 2008年修了 陳 建志 台北国立故宮博物院研究員
  • 2010年修了 六人部 克典 東京国立博物館研究員
  • 2010年修了 金子 馨 出光美術館学芸員
  • 2011年修了 田村 南海子 文部科学省教科書調査官
  • 2013年修了 星子 桃子 名古屋市蓬左文庫学芸員
  • 2015年修了 山田 千穂 宮内庁三の丸尚蔵館研究員
  • 2017年修了 井田 明宏 安田女子大学助教
  • 2017年修了 剣持 翔伍 兵庫県立美術館学芸員
  • 2018年修了 新井 恵理佳 東京国立博物館アソシエートフェロー
  • 2022年修了 春田 賢次朗 台東区立書道博物館学芸員
  • 2022年修了 黒松 愛華 筆の里工房学芸員

*芸術学学位プログラム移行前の修了生(1990年以降)になります。