【展覧会報告】『DC展16th』

『第16回 DC展~筑波大学大学院 人間総合科学研究科 博士後期課程 芸術専攻 洋画・版画・日本画・彫塑・書・芸術支援 作品展~』が開催されました。
今年は版画専攻から1年次の佐野広章さん、2年次の日髙衣紅さん、3年次の佐藤真奈美が出品いたしました。
ご高覧下さり、誠にありがとうございます。

 

【展覧会報告】『洋画版画展』2019

 

 

11月3日、4日の2日間、筑波大学学園祭にて『洋画版画展』が開催されました。
ご高覧下さり、ありがとうございました。

【授業報告】版画学外演習

9月20日に版画学外演習が行われました。
今年は以下のスケジュールを実施いたしました。

①久利屋グラフィックにて工房、作品、シルクスクリーンデモンストレーション見学

②武蔵野美術大学美術館にて『スタシス・エイドリゲヴィチウス:イメージ——記憶の表象』を鑑賞

③武蔵野美術大学にて工房の見学

④版画工房TYPSにて工房見学

ご協力いただいた皆様、誠にありがとうございました。

 

 

【展覧会報告】2019年度「6A105版画展」講評会

「6A105版画展」の講評会が行われました。
本展覧会では、学群3年生から博士後期課程までの版画を学ぶ学生の作品が展示されました。
ご高覧下さり、ありがとうございました。

 

【展覧会報告】『版の上にも10年ー筑波大学特別カリキュラム版画展覧会ー』 講評会

文房堂ギャラリーにて『版の上にも10年ー筑波大学特別カリキュラム版画展覧会ー』が行われました。
ご高覧下さり、誠にありがとうございました。

講評会では、筑波大学の卒業生でもある、版画家の小野修平さんをお招きしました。
和やかな雰囲気で、対話をしていく中で
自身の作品について改めて考える貴重な機会となりました。