• アートを通じての交流

WELCOME to CAIR2020!

 

 

CAIRは、海外の美大生と筑波大学芸術専門学群生が、制作を始めとした様々な活動を通して交流することを目的としたプログラムです。

CAIR2020では、テーマ”Interaction”にちなみ、アーティスト・鑑賞者・キュレーターといったあらゆる立場の人々の世界が広がるような企画を実施いたします。

 

1. Open Studio
日時:2020年2月12日(水)〜2020年2月19日(水)10:00〜17:00 (2/14はStudioを閉めますのでご注意ください。)
場所:アート&デザイン実習室1

9名のアーティストが滞在制作するアトリエを一般公開します。
アーティストたちとの会話や制作風景の見学など、いつでもどなたでも楽しんでいただけます。

 

・Comment board
制作途中の作品についての感想など、来場してくださった皆様のコメントを貼り出して共有するボードをアトリエに設置します。アーティスト本人が返事を書くこともあるかもしれません。

・Crits
制作段階の作品を前に、作者本人と他のアーティストたちが様々意見をぶつけ合う批評会を開催します。
*日時は後日このHPにて発表します

 

ーーー

 

2. Exhibition
会期:2/20 Thu 10:00〜17:00(設営終了次第2/19もご覧いただけます)
会場:筑波大学総合交流会館多目的ホール

 

・Reception   <実施日時:2/19 Wed  18:00〜20:00>
7日間に渡る滞在制作の成果を披露します。アーティストトークも予定しております。軽食とともにお楽しみください。

 

・Interactive meeting  <実施日時:2/20 Thu 10:00〜17:00>
アーティストのプレゼンテーションや招待教員によるワークショップなど、テーマ”Interaction”にちなんだイベントを開催します。

10:00〜12:00 Workshop: ‘Basic concepts about Art Intervention’ by Teruaki Yamaguchi
@総合交流会館メディアルーム
13:00〜14:00 Gallery Talk: ‘The Art of Walking’ by Andy Ash  @T+ Gallery
14:00〜17:00 Final Presentation by 9 artists  @総合交流会館多目的ホール

 

ーーー

 

<会場詳細>

1. アート&デザイン実習室1  (筑波大学西バス停下車 徒歩2分)
2. 筑波大学総合交流会館多目的ホール  (大学会館バス停下車 徒歩すぐ)