• アートを通じての交流

Campus Artist in Residence 2020

 

参加希望学生はこちらのページをよく読み、下記のリンクから応募して下さい。

皆様のご応募、お待ちしております。

 

プログラムについて

アートを介した相互作用によって様々な立場の人々の世界を広げることを目的として、筑波大学で10日間、海外から招いた美大生と芸術専門学群生が一緒に滞在制作を行うプログラムです。

新たな表現を追求したい、大学でいつもと違う雰囲気の制作・展示をしたい、留学はできないけど海外の美大生と交流したい…etc.

そんな意欲と好奇心を持った学生作家の皆さんの参加をお待ちしております。

 

テーマ  : Interaction

実施日時  :  2020年2月12日(水)〜2020年2月21日(金)

スケジュール :
2/12〜2/18  滞在制作
2/19  (AM) 搬入、(PM) オープニングセレモニー
2/20  展示、ワークショップ実施等
2/21  (AM) 搬出、(PM) 未定

場所 : アート&デザイン実習1(共同アトリエ)、総合交流会館(展示会場)

募集人数  : 4名程度

参加報酬  : 約5万円(制作費込)

 

応募条件

1  芸術専門学群の学生であること

2  期間中はプログラムの参加を優先できること

3  参加者同士で積極的に交流する意思があること

 

応募方法

こちらから必要事項を入力して下さい。

 

応募締切

2019年11月16日(土)