《講 義》

環境デザイン概論(野中勝利 教授、渡 和由 准教授)

人間を取り巻く生活環境を包括的に対象とする環境デザインについて、その成り立ち、対象、範囲、背景、設計、計画の方法などについて、総合的に講述します。

 

都市デザイン論(野中勝利 教授)

都市や建築にかかわる様々な課題が、近代の都市づくりの中でどのような過程を経てきたのか、そして現代における建築・都市空間の計画とデザイン方法の方法と技術について、国内外の事例の解説を通して、その理論と実践とを講述します。

 

ランドスケープデザイン論(藤田直子 教授)

ランドスケープデザインの系譜を学ぶとともに、最新の国内・海外におけるランドスケープデザインやプランニングの実践例を知ることで、自然域から都市域まで様々な場におけるランドスケープの構造・機能・変化過程を適切に理解しデザインする理論を修得します。

 

住宅地計画論(渡 和由 准教授)

住宅地計画に関わる都市・土木・ランドスケープアーキテクチュア・建築・インテリア・マネジメントからの多面的かつ総合的な視点、生活の質を向上させるプレイスメイキングとサイトプランニングの方法論について実例を示しながら講述します。

 

建築環境計画論・建築設備計画論(橋本 剛 准教授)

建築・都市における熱・空気環境、光・視環境、音環境、水環境を対象とした環境計画を行うために必要な基礎的事項を修得し、建築設計・都市計画に応用できるようにします。

 

《演 習》

プレゼンテーション基礎演習(渡 和由 准教授)

デザインの意図を効果的に表現するための技法について学習します。屋内外空間を対象として住環境の観察力や理解力と表現力を養い、スケッチ・透視図・平面図・配置図・立面図・立体図などの作図技法を修得します。

 

デザイン演習2-B(渡 和由 准教授)

小建築と都市公園に関する設計演習です。

 

デザイン演習6-B(野中勝利 教授、藤田直子 教授)

建築物の設計を含めた都市公園の設計演習です。

 

環境デザイン演習1(野中勝利 教授、藤田直子 教授)

文化施設の建築設計を含む都市公園の設計演習です。

 

環境デザイン演習2(橋本 剛 准教授)

自然環境と調和した建築物の設計演習です。

 

環境・建築デザイン演習(渡 和由 准教授、貝島桃代 准教授〈建築デザイン〉)

大規模複合施設の設計演習です。

 

アート・デザインプロデュース演習1〜3(渡 和由 准教授、他)

学生達でチームを組み、複数の教員がプロジェクトを立ち上げ、大学や地域の協働・依頼者とともに、アート・デザインの手法を使った地域貢献・大学貢献を行います。

 

《その他》

学外演習(環境デザイン)(環境デザイン全教員)

学外の著名な環境・建築デザインの現場を訪ね、見学を行い、デザインの過程・現状・文化などを体験的に学びます。

インターンシップ(環境デザイン)

企業やデザイン事務所等において、その専門とするデザインプロセスの実際を体験・修得します。