「かさかさ星人」 N.S 2021年6月7日〜6月11日

「かさかさ星人」が開催されます。
会場:アートギャラリーT+
会期:6月7日(月)~6月11日(金) 9:00~17:00
出展者:N.S(芸術専門学群3年)

かさかさ星人は雨が降ると、とおいかさかさ星から地球へやってきます。心優しいかさかさ星人のおはなし。絵本の展示です。


「Tsukuba Obscura」McLeod Labo 2021年5月31日〜6月4日

「Tsukuba Obscura」が開催されます。
会場:アートギャラリーT+
会期:5月31日(月)~6月4日(金) 9:00~17:00
出展者:Gary McLeod (芸術専門学群 Gary McLeod研究室)

A camera obscura is an old tool that projects the outside of a room inside. Traditionally, this image is upside down. However, with further optical instruments (e.g. the Bonfoton UP), it is possible to right that image. McLeod Labo from the Visual Design department at University of Tsukuba invite you to step inside a ‘corrected’ camera obscura. We would like you to spend time in this space, observe it, record it, think inside it and interact with it. It’s not every day that you get to see vision itself.

Sponsored by Bonfoton (https://bonfoton.com/)

カメラ・オブスクラは、部屋の外側を内側に投影する古いツールです。通常、このイメージは上下逆です。しかし、光学機器(例:Bonfoton UP)を使用すると、そのイメージを覆すことができます。筑波大学ビジュアルデザイン学科のMcLeod Laboは、 「修正された」 カメラ・オブスクラの中に足を踏み入れることを勧めている。私たちはあなたにこの空間で時間を過ごしてもらい、それを観察し、記録し、その中で考えてもらい、それと交流してもらいたいのです。ビジョンを現実として見ることは、毎日ではありません。

Bonfotonによって後援される(https://bonfoton.com/)


「自刻像」會澤優花 2021年5月24日〜5月28日

「自刻像」が開催されます。
会場:アートギャラリーT+
会期:5月24日(月)~28日(金) 9:00~17:00
出展者:會澤優花(芸術専門学群2年彫塑専攻)

腰までの自刻像の展示です。


「かいじゅうたちのいるところ」澤田亮 2021年5月17日〜5月21日

「かいじゅうたちのいるところ」が開催されます。
会場:アートギャラリーT+
会期:5月17日(月)~21日(金) 9:00~17:00
出展者:澤田亮(芸術専門学群2年)

怪獣の世界をのぞいてみませんか。


「石を辿る」ノグチタマキ 2021年4月26日〜4月30日

「石を辿る」が開催されます。
会場:アートギャラリーT+
会期:4月26日(月)~30日(金) 9:00~17:00
出展者:ノグチタマキ (彫塑領域博士前期課程一年)

“研究学園都市”には石仏がない。
50年の開発の中に消えた、石仏をはじめとする石造物を追い求め、その痕跡をつくば市内でのフィールドワークと石彫を通して辿る。