「adhesion」篠原結衣 3月8日〜3月10日

「adhesion」が開催されます。
会場:アートギャラリーT+
会期:3月8日(12:00-18:00) 3月9・10日(9:00-18:00)
出展者:篠原結衣(芸術専門学群構成専攻総合造形領域)

抽象表現美術のルーキーとして人気を博すフルイドアートを作者独自の表現観で制作。


「tension」稲見朱莉 2021年2月22日〜24日

「tension」が開催されます。
会場:アートギャラリーT+
会期:2021年2月22日(月)〜2月24日(水)
出展者:稲見朱莉(芸術専門学群構成専攻構成領域4年)

張力を活用した「線」による立体作品です。


「Recent Films: Hands Catching Perceptions」Andy Ash 2021年2月15日〜19日

「Recent Films: Hands Catching Perceptions」が開催されます。
会場:アートギャラリーT+
会期:2021年2月15日(月)〜2月19日(金)
出展者:Andy Ash (ユニバーシティ・カレッジ・ロンドン)

2020年、ブライトンにある作者のアトリエRed Herring Studioで制作された白黒の映像作品である。本シリーズを一般に公開するのは今回が初めてとなる。各映像には、本人の右手を撮影した画が次々に登場する。アトリエの周囲や材料、物、道具を使いながら、作者の制作プロセスにおける概念的な発想、感覚の特性、またそれを構成する要素について探究する様子を見せてゆく。ある意味、手を使ったパフォーマンスであるといえる。


「Uninstallation」保泉エリ、諸川もろみ 2021年2月8日〜12日

「Uninstallation」が開催されます。
会場:アートギャラリーT+
会期:2021年2月8日(月)〜2月12日(金)
出展者:保泉エリ (人間総合科学研究科芸術専攻総合造形領域 博士前期課程2年)
    諸川もろみ (人間総合科学研究科芸術専攻総合造形領域 博士前期課程2年)

総合造形領域修士2年に所属する保泉エリと諸川もろみによる展示です。
会期中に作品を入れ替えて展示を行う予定です。
作品と観客が空間を共有することはできませんが、ガラスを通してご覧いただけると幸いです。

null


「ねこ食パン展」 會津優花 2021年1月25日〜1月28日

「ねこ食パン展」が開催されます。
会場:アートギャラリーT+
会期:2020年1月25日(月)12:00〜1月28日(木)18:00
出展者:會津優花 (芸術専門学群1年)

猫が足を仕舞って座る様子を日本では「香箱座り」と言いますが、
英語圏では一斤の食パンに見えることから「cat loaf(猫食パン)」と呼ぶそうです。
今回は猫の他にも犬やあひるなどの動物達をパンのように作りました。
また、会場の写真をSNS等にアップしていただいた方から抽選で3名様に小作品のプレゼントがあります。
ぜひお越しください。