太田圭教授の退任記念展が開催されました

2022年12月20日(火)〜25日(日)、茨城県つくば美術館において、
筑波大学退任記念 太田圭日本画展 星のように急がず、しかし休まず
が開催されました。

東京藝術大学卒業制作をはじめとする、近作まで53点の他、近年取り組まれた「日本画表現の拡張としての立体作品制作における支持体・構図・技法研究」(科研費・基盤研究C)の研究成果約30点を含む計80余点が展示され、太田教授のこれまでの研究を振り返る大規模な展覧会となりました。

6日間の短い会期ではありましたが、連日多数のご来場をいただきました。

 

初日、学生向けに行われたギャラリートークの様子

 

初日、学生向けに行われたギャラリートーク

 

会場の様子

 

会場の様子

 

会場の様子

 

会場の様子

 

会場の様子

 

会場の様子

 

筑波大学退任記念 太田圭日本画展 2022年12月20日(火)〜12月25日(日)

2023年3月の太田圭教授退任にあたり、このたび記念の展覧会を開催する運びとなりました。

この展覧会では、東京藝術大学卒業制作をはじめとする、近作まで53点の他、近年取り組まれた「日本画表現の拡張としての立体作品制作における支持体・構図・技法研究」(科研費・基盤研究C)の研究成果約30点を含め、作品を振り返りながら多様な日本画表現の可能性を展覧いたします。
ご高覧賜りましたら幸いです。

 

 

    

 

筑波大学退任記念 太田圭日本画展 星のように急がず、しかし休まず
◇会期:2022年12月20日(火)〜25日(日)
◇時間:9:30〜17:00(最終日は14:00まで)
◇会場:茨城県つくば美術館

MC展WEBサイトをオープンしました!

第47回創画展 本学関係者が出品 2020年10月24日(土)~2020年10月30日(金)

第47回創画展に本学関係者が出品しています。

在学生、卒業・修了生、日本画教員が出品しています。

在学生:小松拓也(博前2)、竹村花菜(博前2)、市川加那子(博後)、佐藤仁美(博後)、陳璟(博後)、澤田麻実(博士特別研究員)、
本学卒業・修了生:深澤秀一、太田泰助、むらいゆうこ、丹野香織、野村直子、野角孝一、前田由芽、牧野一穂、陳芃宇、篠崎遥香、堀雄太。

教員:太田圭、程塚敏明
名誉教授:藤田志朗

– – – – – – – – – –

第47回創画展 2020

◇東京展 2020年10月24日(土)~10月30日(金) 東京都美術館
休館日なし。入場は9:30-17:00、ただし17:30までご覧になれます。
最終日は14:30終了、入場は14:00まで

◇京都展 2020年11月3日(火)~11月8日(日) 岡崎公園・京都市京セラ美術館
休館日なし。入場は10:00-17:00、ただし18:00までご覧になれます。
最終日は17:00終了、入場は16:30まで

【入選・受賞報告】『第46回創画展 2019』本学関係者13名が入選、1名が受賞(日本画)

第46回創画展 2019に

博士前期1年生の小松拓也さん、竹村花菜さん、

博士後期課程の澤田麻実さん、市川加那子さん、陳璟さん、
本学卒業・修了生の深澤秀一さん、太田泰助さん、丹野香織さん、野角孝一さん、前田由芽さん、牧野一穂さん、陳芃宇さん、瀧本泰士さんが

入選しました。

また、牧野一穂さんが創画会賞を受賞しました。

 

第46回創画展 2019

◇東京展 2019年10月24日(木)~10月30日(水) 東京都美術館
◇名古屋展 2019年11月19日(火)~11月24日(日) 愛知県美術館ギャラリー
◇京都展 2019年11月26日(火)~12月1日(日) 日図デザイン博物館/京都市美術館別館1階