2021年度修了制作

《裸婦》 黒田雅大

《憂鬱》 本田史弥

≪進化と朽滅≫ 最上健

2017年度修了制作

《切愛》 服部真知

《土の唄》 蛭田香菜子

《山なみ》 御嵜翔太郎

《切愛》 服部真知

《土の唄》 蛭田香菜子

《山なみ》 御嵜翔太郎

2016年度修了制作

《存在の移ろい》 鹿山卓耶

《服の中の男》 木村公則

《falling off spring》 宍戸美咲

2015年度修了制作

≪浮舟≫ 竹中大悟

2014年度修了制作

《黄色いゼラニウムの咲く場所で》   飯島聡恵

《夕日》  本江七緒

《見えない足元》  川島史也

2013年度修了制作

「りんごは 落ちる」 長内夏希

「帆船」 清水紀子

「昧爽の道」 舛谷拓磨

「勿忘草」 宮本温子

「不撓の築」 山本将之

2012年度修了制作

内ゆき『木を植える人』

川村さやか 『北の文様』

木村俊也『白昼夢』

柴野千鶴 『ききゅうにのってどこまでも』

2011年度修了制作

「一つひとつの形」 秋田早穂

「roots」 圖子哲哉

「宵の気配」 坂元絵美奈

「私とともに世界は歌う」 灰塚みゆき

「赤い上着の男」 渡部直

2010年度修了制作

「アレゴリーの住人」 酒井恒太

「遺構」 小松俊介

「ぼっかすこしゃる」 小林研太

「夢花火」 樽井美波

「はだか」 牧野未央

「プール」 馬場絢女

2009年度修了制作

「景(ひかり)Ⅰ/景(ひかり)Ⅱ/景(かげ)Ⅲ/景(かげ)Ⅳ」森永亜樹

「摘みとられたかたち」平原奈津美

「輪入道—阿—」/「輪入道—吽—」武本大志

「芋虫」野村碧希

「メイド イン ジャパン」塩野太朗

2007年度修了制作

「鉄」 上薗隼

「あなたへ」 北野明子

「さらば」 石原祐子

「millefeuilleⅢ」 西川麻貴子

「天の聲」 鳩貝亜矢子

2006年度修了制作

「海のむこう」 松田ユキ子

「視線」 佐々木桂

「優しい空間」 Swe Mar Hlaing

「万物生」 宮坂慎司

「キノコニナリョール」 笠野陽子

2005年度修了制作

「暁闇に咲く」 井出香織

「引っ越し」 菅井二葉

「いつものふたり ここから」 上間美花

「小さな獲物」 佐久間愛子

「鋳掛松」 岩井基生

2004年度修了制作

「よく晴れた秋の日に浮かぶ」 松田泉

「進む人」 野中弥生

沿革

筑波大学芸術専門学群は昭和50年(1975年)東京教育大学教育学部芸術学科を前身として開設され、芸術の専門家の養成を目標として歩んできました。彫塑コースは美術専攻の1コースとして現在に至ります。昭和51年に大学院博士課程芸術学研究科が設立され続いて昭和52年には大学院修士課程芸術研究科が設立されました。その後学群彫塑コース及び研究科彫塑分野においては彫塑関係のエキスパートを数多く輩出してきました。平成13年(2001年)に大学院博士課程は人間総合科学研究科芸術学専攻に改組されましたが、更に平成19年(2007年)より人間総合科学研究科芸術学専攻と大学院修士課程芸術研究科を改組再編し博士前期課程芸術専攻と博士後期課程芸術専攻が開設されることとなり、彫塑領域もその中でさらに高度な制作研究を進めております。

目的

造形の諸原理に基づいた彫塑の造形感覚及び表現力を練磨し、幅広い視野と創造的活力を備え、多岐に亘って社会貢献できる彫塑の専門家の養成を目指します。

方針

学群段階では総合的に学習できるよう豊かな教育を行うことを基本方針とします。そのため理論を初め演習・実習にあたっては特にモデルを使って量塊・面・空間及び素材等についての知識と技術を習得します。博士課程前期・後期と進むにつれて、より高度な制作及び理論的な研究を行うことを目指します。

進路

学群・大学院で学んだ専門的な知識と技能を生かす進路としては彫塑家、造形作家、陶芸・ガラス工芸家、モデラーなど立体造形に関わるデザイナーなどがあります。また中学校・高等学校・大学など教育界に進むものも多くいます。

塑造

  • 専門学群1年時
    • 造形基礎演習B:レリーフ制作
    • 造形技法実習C:頭像制作
  • 専門学群2年時
    • 造形技法実習C:胸像、裸婦全身2/3×2
  • 専門学群3年時
    • 塑造実習Ⅱ-A~D:裸婦全身×3
  • 専門学群4年時
    • 塑造実習Ⅲ-A~D:裸婦全身×1
    • 卒業制作:自身に合った素材により卒業制作を行う

木彫

  • 専門学群2年時
    • 彫刻基礎実習:クス材による小品制作
  • 専門学群3年時
    • 彫刻実習Ⅰ-A:クス材による胸像制作
  • 専門学群4年時
    • クス丸太による制作
    • 卒業制作:自身に合った素材により卒業制作を行う

石彫

  • 専門学群3年時
    • 彫刻実習Ⅰ-B:黒御影石による制作
  • 専門学群4年時
    • 彫刻実習Ⅱ-B:黒御影石による制作
    • 卒業制作:自身に合った素材により卒業制作を行う

鋳造

  • 専門学群3年時
    • 鋳造実習Ⅰ:レリーフの蝋型鋳造
  • 専門学群4年時
    • 鋳造実習Ⅱ:頭像の蝋型鋳造
    • 卒業制作:自身に合った素材により卒業制作を行う

テラコッタ

  • 専門学群4年時
    • テラコッタ実習:手びねり・型込めによる制作
    • 卒業制作:自身に合った素材により卒業制作を行う

理論

  • 専門学群1年時
    • 彫塑概論
    • 西洋美術史
    • 日本美術史
    • 造形論
  • 専門学群2年時
    • 彫塑論・演習
    • 彫刻史
  • 専門学群3年時
    • 学外演習
  • 専門学群4年時
    • 卒業研究:自身で設定したテーマにより卒業論文の執筆