「第22回 筑波大学彫塑展」を開催

展覧会報告:中村義孝名誉教授による彫刻展(台北市・麗寶文化藝術基金會)

2020年12月10日から2021年1月29日にかけて、中村義孝名誉教授による彫刻展が開催されました。
会場となった台北市・麗寶文化藝術基金會には日本から運ばれたブロンズ彫刻作品の数々が並びました。

展覧会名: 中村義孝彫刻展
     -蝋型鋳造による具象彫刻表現の可能性―
会 期: 2020年12月10日~2021年1月29日
場 所: 麗寶文化藝術基金會ビル, 1Fホール 及び 2F彩雲藝術空間 (台北市内湖区新湖三路270号2楼)

オープニングでは華やかなセレモニーも行われ、日台をつなぐ彫刻展となりました。
展覧会報告として、会場の様子を伝える記録写真をここにご紹介します。

               

改組 新 第7回日展が開催されました

六本木国立新美術館にて改組 新 第7回日展が開催されています。

本学からは、宮坂慎司助教、最上健(博士前期課程2年)、黒田雅大 (博士前期課程1年)、本多史弥(博士前期課程1年)が出品しています。

[会期]:2020年10月30日(金)~11月22日(日)

午前10時~午後6時(入場は閉館の30分前まで)

入場料:1,300円

https://nitten.or.jp/

 

宮坂慎司助教

«singing shell fragment -ⅱ»

 

最上健

«ヨルノモリ»

黒田雅大

«据える»

本多史弥

«道»

「第21回 筑波大学彫塑展」開催中止について

【個展】博士後期課程1年鹿山卓耶の個展が開催されています。

 

会期:2019年11月25日(月)〜11月30日(土)

12:00〜19:00 (最終日のみ17:00まで)

会場:GALLEY ART POINT .bis

場所:〒104−0061 東京都中央区銀座1−22−12 藤和銀座1丁目ビル6F

■有楽町線 新富町駅2番より徒歩4分

■有楽町線 銀座一丁目駅10番出口より徒歩6分

■日比谷線、浅草線 東銀座駅3番A7番出口より徒歩8分

作家紹介ページ: