製作時代:明時代 17世紀
制作地・窯名:漳州窯 呉州赤絵
員数:1
銘/箱書き:箱側面に貼紙;「呉州赤絵/牡丹双鳳中皿」
寸法(高×口径×底径):3.8×25.6×14.2cm
所蔵番号:2008-CC-IS005
展覧会歴:「筑波大学所蔵 石井コレクション 東洋陶磁の華 —明・清・朝鮮・有田を中心に」茨城県陶芸美術館 2011年4月28日-6月19日 cat. 15; 「加賀赤絵展 魅惑の赤、きらめく金彩」日本橋高島屋(東京) 2012年11月8日-11月26日, 高島屋京都店(京都) 2013年1月6日-1月24日, 松坂屋美術館(名古屋) 2013年2月9日-3月10日, 小松市立博物館・小松市立本陣記念美術館・小松市立錦窯展示館(石川) 2013年4月6日-5月26日。