工芸領域卒業・修了生紹介ページ更新

工芸領域(旧クラフト領域)卒業・修了生を紹介するページを更新しました。

作家活動を継続している卒業・修了生を紹介しています。作家活動だけでなく

中学・高等学校等の美術・工芸教員や企業に就職して活躍している方々も沢山います。

令和2年度 クラフト(工芸)領域 卒業制作展・修了制作展が開催されました


【令和2年度
 クラフト(工芸)領域卒業制作展・修了制作展報告】


令和2年度 卒業制作展・修了制作展は、新型コロナウィルス感染症の感染拡大防止の観点により、茨城県つくば美術館での展示が中止となった為、筑波大学 6A棟208室にてクラフト(工芸)領域のみでの展示を実施するというかたちになりました。


会期:2月16日(火)~2月19日(金)

時間:10:00~17:00

休館日:会期中なし

場所:筑波大学 6A棟208室

参加条件:本学の学生・教職員など学内関係者に限定

クラフト(工芸)領域ならではの素材の性質を活かした表現が多くみられ、非常に充実した展示会となりました。今回の展示の様子をYouTubeで公開しています。下記のボタンをクリックすると視聴できるので、是非そちらもチェックしてみて下さい!




[展示風景]

 

[作品一覧]



レポート:陶磁3年 藤田

在学生の陳思旻さん、藤村美吹さんが企画展に出品

在学生の陳思旻さん、藤村美吹さんが「【GEN Glass Educational Network】第14回ガラス教育機関合同作品展 -学生・卒業生によるガラスアートの試み- 」に出展します。

会期: 2021年3月9日(火)〜13日(土) 会期中休館日なし
AM9:30~PM5:30(入場はPM5:00まで)
会場:東京都美術館地下ギャラリーA・B
入場:無料
HP:

「えむいち!」筑波大学大学院 工芸領域MC1 陶磁展

【在学生の活動報告】

12月5日〜12月7日にDESIGN FESTA GALLERY 原宿で陶磁研究室所属の大学院1年生による「えむいち!」が開催されました。


「水面より」齊木麻由


「古事記・ヒノカグツチ」影山亜美


「青白磁牡丹皿」原田薫


「トナカイI」「トナカイII」田邊由梨


会場風景

個性豊かな4人の作品が集結し、同じ焼き物でもその多様性と自由度が一眼でわかる愉快な展示となりました。

 

修了生の阿部潤さん女流陶芸展で新人賞受賞!

工芸領域修了生の阿部潤さんが第54回女流陶芸展で
「女流陶芸新人賞」を受賞しました。
作品は「植の種」「植城」の二点です。

女流陶芸HP
https://www.w-tougei.com/

以下展覧会案内
■展覧会場と会期
京都市京セラ美術館
京都市左京区岡崎円勝寺町124
2020年12月2日(水)〜6日(日)
10:00〜18:00(最終日は17:30まで)

展覧会はコロナ対策のため、予約優先制となりますが、
定員に達していない時間帯は、予約なしでの当日観覧が可能です。
・インターネット予約 (当日予約可)
https://reserva.be/kyotocitykyoceramuseumofart
・電話予約 (前日まで予約可)
075-761-0239 (10:00-18:00)
詳細は、京都市京セラ美術館ホームページでご確認下さい。
※但し、館内が混雑した場合、予約のない方は入場制限する場合がありますので予めご了承下さい。
※ご来館の際は、マスクの着用をお願いいたします。