川口澄子仕事展「今様」 ギャラリー望雲 2010年5月13日~2010年5月24日

芸術専門学群の卒業生で現在本の挿絵やライターとして活動している川口澄子さんによる、
ここ1年半程の仕事の展示が福岡のギャラリー望雲で行われます。

今回のテーマは、古典を尊重しながら、それにとらわれず、という意味での「今様」です。
陶芸家の濱中史朗さんとの合同展で、濱中さんも「今様」的新作の器を展示します。

i

.
期間 : 2010年 5月13日 (木) ~ 24日 (月) ※期間中水曜休み
時間 : 13時~19時
※5/16(日)、23(日)は催しのため 507号室のみ14時から
展示内容 :
307号室- 陶芸家「濱中史朗」…新作の器
507号室- イラストレーター「川口澄子」…挿絵仕事や本など
.
期間中のイベント

5月16(日)、23日(日)
福岡のフードコーディネーター秋本陽子さんと、川口澄子さんの二人による
濱中さんの器をつかった「今様」飲茶の会と、「今様」喫茶の会が開催されます

.

望雲:http://bouun.com/top.html/
今様展(ブログ記事):http://kwgcsmc.cocolog-nifty.com/blog/2010/04/post-2de0.html
(交通案内・イベント等のご案内はこちらから)

フタのある形 PartⅡ 多治見市文化工房ギャラリーヴォイス 2010年4月24日~2010年5月30日

フタをテーマとした企画展が、多治見市文化工房ギャラリーヴォイスで行われます。
ポットやオブジェ、300 を超える出品者の作品が会場に並びます。
構成専攻クラフト領域の齋藤 敏寿准教授が出品しています。

.
フタのある形
.
会期 : 平成22年4月24日~5月30日
休刊日 : 休廊日/水曜日(祝日を除く)

■ギャラリートーク 「現代フタ物考」 ― 柳原睦夫 ※終了しました

日時 : 平成22年4月24日 13:30 – 15:00
会場 : 多治見市文化工房ギャラリーヴォイス

同日16:00より交流会も行われます。
※ギャラリートーク・交流会は無料で参加可能

.

多治見市文化工房ギャラリーヴォイス http://g-voice.chu.jp/index.html
(交通案内等はこちらから)

The Kasama ルーツと展開 茨城県陶芸美術館 2010年4月17日~2010年6月20日

茨城県陶芸美術館主催の開館10周年を記念した今回の展示では、
「ルーツ編」で信楽、相馬、益子といった笠間焼に縁のある他産地との比較から
そのルーツを探ると共に、「展開編」では県内を中心に活躍を続ける114人の陶芸家の作品により
茨城陶芸の「今」を紹介しています。
構成専攻クラフト領域の齋藤 敏寿准教授が出品しています。
.
The-Kasama-ルーツと展開_ページ_1The-Kasama-ルーツと展開_ページ_2
.
会期 : 平成22年4月17日(土曜日)~6月20日(日曜日)
休刊日 : 月曜日(ただし、5月3日<憲法記念日>は開館、5月6日休館)
閲覧料 : 一般700[550]円/高大生500[400]円/小中生[250]200円

※[ ]内は20名以上の団体料金。
満70歳以上の方、障害者手帳・療育手帳をお持ちの方及び付き添いの方
(ただし1人につき1人まで)は無料。 本展覧会会期中の土曜日は高校生以下無料。

.
.
■ギャラリートーク

日時 : 平成22年5月8日(土曜日)午後1時30分
会場 : 地階企画展示室および2階第2展示室
概要 : 企画展担当学芸員によるギャラリートークです。作品についての解説を聴きながら、展覧会をお楽しみください。

※参加には観覧券が必要となります。
※事前申し込みは必要ありません。

.

■「蹴ロクロ、手回しロクロに挑戦!!昔ながらの蹴ロクロと手回しロクロ」に挑戦

日時 : 平成22年5月22日(土曜日) 午前の部10時から/午後の部1時から
定員 : 各回とも20名(合計40名)
参加費 : 1,000円(材料費、焼成代として)
会場 : 工芸の丘 工房・匠
対象 : どなたでも参加できます。 ※小学3年生以下の児童は大人の方が同伴してください。
申し込み : 4月10日(土曜日)午前9時30分~電話受付開始 0296(70)0011

※定員になり次第締め切りとさせていただきます。
※参加者の方は、当日開始時間までに、当館ロビーにお集まりください。

.

■笠間焼窯巡りツアー

日時 : 平成22年6月5日(土曜日)午前9時30分から午後2時
定員 : 30名参加費:500円(バス代・保険代として)、弁当持参
内容 : 笠間市内に残された登り窯や窯跡を巡り、最後に「笠間焼」の名付け親である田中友三郎窯の跡で 陶片を発掘する体験ツアー。
会場 : 久野陶園~奥田製陶~桧佐陶工房~三宅陶園~いそべ陶園~田中友三郎窯跡
申し込み : 4月10日(土曜日)午前9時30分~電話受付開始 0296(70)0011

※定員になり次第締め切りとさせていただきます。
※参加者の方は、当日開始時間までに、当館ロビーにお集まりください。

.

■「THE KASAMA -笠間で、茨城で、やきものを作るということ-」

日時 : 6月13日(日曜日)午後1時30分から午後3時30分まで(予定)
会場 : 当館1階多目的ホール(聴講無料 当日先着150名様 )

当日、午前9時30分から整理券を配付いたします。
電話、FAX等による事前予約はできませんのでご了承ください。

.

茨城県陶芸美術館 http://www.tougei.museum.ibk.ed.jp/index.html
(交通案内等はこちらから)

LIVING ROOM 2010年3月6日~2010年3月28日

卒業生の北澤潤さんが、埼玉県北本市で行われている北本ビタミン2010春 「北本まちの雑木林」でプロジェクトを行っています。
 
 
「LIVING ROOM」
 
団地商店街の一角に「居間」があらわれる。
居間の内装は、団地内を巡り集めた家具によって構成され、その家具は物々交換によって他の家具と取り替えられていく。
人々との交換によってつくられ変わっていく内装。内装にあわせて居間での過ごし方も変化しつづける。
「リビングルーム」は居間でもあり、家具交換の店でもあり、周りの日常に対する映し鏡のように、営業をはじめた。
 
会期 : 2010.3.6 → 3.28
会場 : 埼玉県北本市北本団地商店街
 
リビングルーム現在進行中!
3月6日にはじまったリビングルーム。
これまでの様子をぜひリビングルームブログにてご覧下さい。
http://livingroom-kitamoto.blogspot.com
 
■ リビングルームは「北本まちの雑木林」アートひこばえシリーズとしておこなわれています。
北本ビタミン2010春 「北本まちの雑木林」
日時: 3/20日], 21[日], 22[月・祝], 27[土], 27[日]
 
■アートひこばえシリーズ
3組のアーティストが団地の商店街や雑木林など北本の日常の風景にアートのひこばえを育てます。
アーティスト | wah, 西尾美也, 北澤潤 
 
■雑木林トークセッション
日時: 3/28[日] 18:00 ~ 20:30
場所: 北本市文化センター第1・2会議室
第1部「ひこばえラウンドテーブル」(18:00 ~ 19:20)
出演 | 藤浩志(美術家), 熊倉純子, 北澤潤, 西尾美也, wah, キタミン・ラボ舎
第2部「雑木林シンポジウム」(19:30 ~ 20:30)
出演 | 椿昇(京都造形芸術大学教授/アーティスト), 森司, 石津賢治北本市長
 
■ツアー型オープンディスカッション「まちとの対話」
日時 : 3/20[土] 14:00 ~ 16:00
         3/21[日] 13:00 ~ 15:00
集合場所 : 北本駅西口ロータリー
定員 : 10名(先着順)
ナビゲーター : 20日 熊倉純子(東京藝術大学准教授)
 21日 森司 (東京アートポイント計画ディレクター)
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
北本ビタミンウェブサイト http://kitamoto-vitamin.net  

light of life 荒谷翔作陶展 2010年3月18日~2010年3月23日

構成専攻の荒谷翔さんが個展を開催します。

 

light of life

DM表_4color_outline 

 

会期 : 2010年3月18日(木)-2010年3月23日(火) 13:00-18:00 最終日は17:00まで 入場無料

会場 : Gallery Saika (茨城県つくば市小野崎)

 

陶器と光の展覧会です。陶器と、そこから透けるあたたかい光をお楽しみください。

 

DM裏_1color_outline

 

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

Gallery Saika http://www.g-saika.com/