【授業紹介】 専門科目 硝子演習A・B

P1000331
P1000332
P1000318
P1000339
P1000338

硝子演習A・Bは、2時間続きで週に1回、1年間を通して行われる授業です。
1学期は鋳込みによる作品制作が行われました。
まず各自が自由にテーマを定め、粘土で形をつくります。
それを石膏でかたどり、中の粘土をかきだしたらブロックになっているガラスをつめて窯で焼成。
焼成後、石膏の型を割ってガラスを取り出し、余分な部分を削って形を整えます。
仕上げ方法は作品によって違い、サンドブラスト(砂を表面にふきつける加工法)によって曇りガラスのように仕上げたものもあれば、砥石やサンドペーパーを用いて磨き上げ、つるつるとした透明な肌に仕上げたものもありました。
.
2011年6月22日の講評会では、各自が自分の作品のプレゼンテーションを行いました。
作品にあった台やケースを作成したり、屋外に作品を設置したり、作品を実用してみせたりなど発表方法も様々で、それぞれの人・作品の世界を楽しめる講評会となりました。
.
今学期は初めてガラスを扱ったという学生が大半だったので、削りやすい形、磨きやすい形などもわからず、みなが手探りで作品を制作していきました。
途中欠けてしまったり、うまく削れなかったり、しかしそれが思わぬ良い方向へ作品を変化させていったりなど、ひとつひとつの作品がそれぞれの物語をもっています。
受講者はそうした自分の作品をつくる工程での体験を通して学習することが多くあったのではないかと思います。
.
[構成専攻3年 M.N.]




担当教員:山本 耕一郎
授業名:専門科目 硝子演習A・B
開講日:1~3学期 水曜日 4・5限


パフォーマンス公演2010 『さわさわ会~ようこそ私のステキな記念館~』が行われました

4年のパフォーマンス演習を履修している学生による公演会が、開学記念館で行なわれました。

■ パフォーマンス公演2010
『さわさわ会~ようこそ私のステキな記念館~』
11月5日(金) 18:00 開場 18:30 開演

_MG_1215

_MG_1270

_MG_1500

_MG_1378

_MG_1520


学生による紹介記事 : https://www.geijutsu.tsukuba.ac.jp/kosei/info/1670

構成専攻2年石田かずみさんがマイコミジャーナルに記事を連載中です

構成専攻2年石田かずみさんがIT系ニュースサイトのマイコミジャーナルに連載を開始しました。
「人と植物をつなげる”ハーブのきもち”」という連載で紹介されるこのプロジェクトには、
情報学群2年の伊藤剛浩君も参加しています。
連載の記事は毎週月曜日に更新されています。
011l
.

連載記事 : http://journal.mycom.co.jp/series/herbfeelings/001/index.html
マイコミジャーナル : http://journal.mycom.co.jp/index.html

平成22年度芸術専門学群入学式が行われました

4月7日に平成22年度芸術専門学群入学式が、5C棟216(階段教室)にて行われました。

DSC_1126

DSC_1120

DSC_1130DSC_1128

DSC_1131DSC_1132

昨年度学位授与式に続き生憎の雨でしたが

終了後は各クラスに分かれて大石膏室にて記念撮影が行われ、新しいスタートを切りました。

■ 今年度クラス担任の紹介

1-1  : 太田 圭
1-2  : 直江俊雄
1-3  : 山中敏正(オリエンテーション委員)

スウェーデンからの交換留学生のサイマさんが作品を展示しています。

スウェーデンからの交換留学生のサイマさんが作品を展示しています。

作品は、筑波大学南地区体芸エリア6A 棟の入り口に入ってすぐ正面です。

映像作品と、鏡とディスクジョッキを使ったアニメーションが展示されており、不思議な世界に引き込まれます。

IMGP9018

IMGP9022 IMGP9019