映像制作を終え印象に残っているのは、柳津町が残してきた街並みや伝統工芸品を大切にする町民の方々の温かさでした。民具のことはもちろん、柳津町の在り方・周囲の町民のことについて生き生きと話している姿を見ると、受け継いできた歴史に誇りを持ち、築いてきた柳津の美しい街をこれからも守らんとする人こそが、柳津町の本当の宝であるように思えました。このような交流の機会があったからこそ、その町に住む人の心や想いが歴史や街にもたらす影響力の強さを知ることができました。しかし先の映像編集では、インタビュイーの方の人柄や、地元民として町自体とかかわる姿といったところに満足にフォーカスすることができませんでした。この反省を顧みて、ウェブ制作の方では「柳津町.人」を強くアピールしたいと考えました。今ある柳津の美しい姿は、柳津の方々が誇りをもって築き上げてきたということを多くの人に知ってもらい、その感動と温かみを共有したいと思い、コンテンツの制作に至りました。

総合造形領域 高浜雪乃

Top Page