平成28年度 卒業研究

平成28年度(2016) 卒業生の卒業研究紹介

荻野 美沙 (おぎの みさ)

□論文題目
絵画における動物表現

□作品
「white memoryⅠ/white memoryⅡ」
油彩・アクリル  各182×227㎝

赤津 絵美(あかつ えみ)

□論文題目
都市を主題とした絵画作品のマチエールについて

□作品
「表の裏/ファサード」
油彩  162 × 130cm /130cm×162cm

岩永 莉里(いわなが りり)

□論文題目
翼の象徴性と表現方法について
-絵画作品に描かれた事例を中心に―

□作品
「plumage / plumage」
油彩  各162 × 130cm

大西 美帆(おおにし みほ)

□論文題目
油彩画におけるマチエールと色彩の効果について

□作品
「追想」
アクリル・油彩 227 × 364cm

岡谷 春佳(おかたに はるか)

□論文題目
絵画における人体の存在感について

□作品
「生きる力/瞑想」
油彩  130×194cm /194×130cm

門岡 佑衣(かどおか ゆい)

□論文題目
フェルディナント・ホドラーの作品に見る絵画の造形性
―主に構図に着目した描画方法の分析と実践―

□作品
「壁」
油彩 227 × 364cm

28-kadooka
河原 由佳(かわはら ゆか)

□論文題目
油絵具とペンの併用技法

□作品
「アトリエ」
マーカー・油彩  194×261cm

小西 美歌(こにし みか)

□論文題目
油彩における単彩画の表現について

□作品
「Lunch setting/Dinner setting」
油彩・テンペラ 130 × 194cm/130 × 194cm

佐々木 七海(ささき ななみ)

□論文題目
日本のアンフォルメル―1960年代を中心に―

□作品
「日曜日の太陽」
アクリル・油彩 227 × 364cm

竹内 緑(たけうち みどり)

□論文題目
カラーボールペンによる絵画制作

□作品
「失恋/はらわた」
鉛筆・アクリル・油彩 162 × 130cm/130 × 162cm

田崎 卯野(たさき うの)

□論文題目
輪郭線の存在意義

□作品
「古い横丁」
油彩・アクリル 194 × 259cm

辻村 梨紗(つじむら りさ)

□論文題目
精神状態と絵画表現の関連性

□作品
「n度目の正直」
油彩・アクリル 194 × 259cm

徳住 祐子(とくすみ ゆうこ)

□論文題目
肌と光の関係性における肌表現について

□作品
「無題/無題」
油彩 162 × 130cm/162 × 130cm

中島 唯(なかじま ゆい)

□論文題目
ジョセフ・コーネルの箱について考える
―趣味と芸術の境界線―

□作品
「yesterday, or tomorrow Ⅰ/yesterday, or tomorrow Ⅱ」
アクリル・油彩・ペン 182 × 227cm/227 ×182 cm

橋本 ゆきの(はしもと ゆきの)

□論文題目
絵画に描かれた女性の魅力について

□作品
「蝶/花」
アクリル・油彩 各162 × 130cm

早坂 由美(はやさか ゆみ)

□論文題目
雪のある絵画について

□作品
「むこうはゆき」
油彩・アクリル 各162 × 130cm

原田 みわ (はらだ みわ)

□論文題目
絵画における人肌の表現

□作品
「やすらぎの/まっすぐな」
油彩 各162×130cm

三澤 春菜(みさわ はるな)

□論文題目
自己理解と表現活動

□作品
「過日Ⅰ/過日Ⅱ」
油彩  130 × 194cm/130 × 194cm

山崎 美香(やまざき みか)

□論文題目
オディロン・ルドンの色彩について

□作品
「重/遺」
油彩 162×130cm/182×227cm

山﨑 玲香(やまざき れいか)

□論文題目
絵画空間と画表面の物理的表情との関連について

□作品
「彼岸の/部屋」
油彩・アクリル  各194 × 162cm

吉村 南菜(よしむら なな)

□論文題目
紫色の絵画における視覚的効果について

□作品
「紫源郷」
油彩 259×194㎝