学士課程カリキュラム 講義:洋画概論、洋画技法論、洋画構想論 

講義科目

洋画概論(星、全10週、1年次)

絵画のもつ意義・特質・その他全般について、美術史の流れに沿って講述しながら、絵画として成り立つまでの基本的な諸要素を分析していきます。後半は、明治期以降の日本洋画の展開について、今日に至るまでの経過と問題点を提起します。

洋画技法論 (内藤、全10週、2年次)

油彩画を組成する基底材、下地、画溶液、顔料などについて、それぞれの仕組みや処方を説明します。より専門的且つ実践的な技法への応用・展開を見据えて、中世から現代に至るまでの様々な作品における具体的な技法実践例を紹介し、解説します。

洋画構想論(福満、全10週、2~3年次)

洋画の作品制作における構想について、総論及び各論を解説します。制作の基幹となる構想の意味を考え、その契機、様態、発想法における柔軟で幅広い構想力について具体的作例にふれながら解説していきます。

 

平成22年度 展覧会のお知らせ

*過去の展覧会情報はこちら

■ 展覧会のお知らせ

○「松木重雄 遺作展」 2010.10.2-11.14/筑波大学アートスペース/茨城県つくば市天王台1-1-1

 

■ 教員の発表活動

○玉川信一
・「玉川信一展 -溺れる魚-」 2010.9.28-10.9/色彩美術館/東京都神宮前6-25-8-810 神宮前コーポラス8F

○城山萌々 (技術職員)
・「エヌ次元2」 2010.8.23-8.28/Gallery Q/東京都中央区銀座1-14-12楠本第17ビル3F

 

■ 在学生の発表活動

○馬場洋
・「第46回 昭和会展」 2011.1.27-2.7/日動画廊本店/東京都中央区銀座5-3-16

○荻島香織
・「荻島香織展」 2011.2.7-2.12/ギャラリイK/東京都中央区京橋3-9-7京橋ポイントビル4F

○清水総二
・「清水総二展 Press – a monochome moment」 2010.2.21-2.26/ギャラリイK/東京都中央区京橋3-9-7京橋ポイントビル4F

○博士後期課程1年、2年、3年
・「第7回 DC展」 2010.12.28-1.10/茨城県つくば美術館/茨城県つくば市吾妻2-8

○博士前期課程1年、2年
・「第26回 MC展」 2010.11.30-12.5/茨城県つくば美術館/茨城県つくば市吾妻2-8

○学園祭
・「洋画・版画展」 2010.10.9-10.11/筑波大学体芸エリア 芸術専門学群棟 6A棟4階 409、410、413教室/茨城県つくば市天王台1-1-1

○福田 紗也佳
・「福田紗也佳展『_あ_』」 2010.11.10-11.22/Galerie Moineau/東京都台東区池ノ端4-16-31

○ユ ヒョン
・「LANDSCAPE ! Shimizu Soji +Yoo Hyun」 2010.10.13-10.25/Galerie Moineau/東京都台東区池ノ端4-16-31

○清水総二
・「LANDSCAPE ! Shimizu Soji +Yoo Hyun」 2010.10.13-10.25/Galerie Moineau/東京都台東区池ノ端4-16-31

○上脇田 直子
・「上脇田直子展」 2010.10.27-11.8/Galerie Moineau/東京都台東区池ノ端4-16-31
・「風景の気配」展 2010.10.8-10.13/新宿眼科画廊/東京都新宿区新宿5-18-11

○学群2年、3年、4年、博士前期課程1年、2年
・「洋画野外風景画実習作品展 2010」 2010.7.6-7.11/筑波大学総合交流会館多目的ホール/茨城県つくば市天王台1-1-1

○池田 傑
・「零のゼロ 2010 -ゼロから生まれた作家たち-」 2010.7.27-8.1/埼玉県立近代美術館 一般展示室1
・「M PICTURE 2010」  2010.7.12-7.17/GALERIE SOL/東京都中央区銀座6-10-10 第二蒲田ビル
・「lug 池田 傑 茅根賢二 二人展」  2010.7.19-7.24/GALERIE SOL/東京都中央区銀座6-10-10 第二蒲田ビル

○茅根賢二
・「lug 池田 傑 茅根賢二 二人展」  2010.7.19-7.24/GALERIE SOL/東京都中央区銀座6-10-10 第二蒲田ビル

○星野有紀
・「眩々 星野有紀・前東美菜子 絵画作品展」 2010.7.6-7.11/ギャラリースペースキッズ/東京都港区南青山2-7-9

○田口麻奈
・「しなだれ 田口麻奈 作品展」 2010.6.7.-6.11/Gallery T+(筑波大学内ギャラリー)

○藤嶋 卓
・「藤嶋 卓 個展」 2010.5.31-6.4/Gallery T+(筑波大学内ギャラリー)

○安中仁美
・「いつものはなうた いつかの口笛」 2010.3.29-4.4/admin gallery/東京都世田谷区代田6-12-29

○湯澤美麻
・「いつものはなうた いつかの口笛」 2010.3.29-4.4/admin gallery/東京都世田谷区代田6-12-29

○原口風花
・「第三世界」 2010.4.5-4.9/Gallery T+(筑波大学内ギャラリー)

 

■ 卒業生・修了生の発表活動

○星美加
・「第46回 昭和会展」 2011.1.27-2.7/日動画廊本店/東京都中央区銀座5-3-16

○与那覇大智
・「与那覇大智展」 2011.1.17-23/Oギャラリー/東京都中央区銀座1-4-9第一田村ビル3F
・ 「与那覇大智展 Home-Reflection-」 2010.11.13-28 (15日、22日は休廊 )/画廊沖縄 / 沖縄県南風原町神里373

○篠塚江里
・「篠塚江里展」 2010.11.1-11.6/exhibit Live&Moris gallery/東京都中央区銀座8-10-7 東成ビルB2

○加藤隆之、狩野宏明、株田昌彦、日野之彦
・「赫土の会 vol.3」 2010.10.13-10.23/ギャラリーアートもりもと/東京都中央区銀座3-7-20銀座日本料理館2F

○小澤基弘
・「小澤基弘展 -ささやかな風景-」 2010.9.13-9.19/Oギャラリー/東京都中央区銀座1-4-9第一田村ビル3F

○野沢二郎
・「アルモフの森へ」 2010.9.7-9.19/ART WORKS GALLERY/茨城県水戸市五軒町1-3-11-2F

○牟田祐基
・「牟田祐基展」 2010.8.23-8.28/GALERIE SOL/東京都中央区銀座6-10-10 第二蒲田ビル

○ 一井洋子
・「宇田幸正・一井洋子二人展」  2010.7.26-8.1/あかね画廊/東京都中央区銀座4-3-14筑波ビル2F

○藤井拓馬、 牟田祐基
・「M PICTURE 2010」  2010.7.12-7.17/GALERIE SOL/東京都中央区銀座6-10-10 第二蒲田ビル

○狩野宏明
・「狩野宏明展」 2010.7.9-7.24/ギャラリー広田美術/東京都中央区銀座7-3-15ぜん屋ビル1

○平体文枝
・「六月の野に 平体文枝展」 2010.6.21-7.3/gallery福果/東京都千代田区神田神保町1-11-2F

○赤枝真一、田中千夏、猪口智江、河野隆行、古橋香、星美加
・「アートスペース・テンカウント一般公開」 2010.6.5-6.6/茨城県つくば市天久保2-16-10 誠和ビル中2階

○半山修平
・「半山修平展 林林 ~Ring Rin~ とした世界」 2010.5.1~5.5/三番町ギャラリー/川越市南通町14-3 三番町ハウス103

 

平成21年度修了生の修了研究

平成21年度修了生の修了研究

安部 ゆかり(あべ ゆかり)

□研究題目
「絵画制作における構想と展開について―自身の制作を通して― 」作品及び研究報告書

□作品
「風景」
油彩・鉛筆・インク・水性絵具・コラージュ・綿布・パネル
227.3 × 334.8 cm

m21_abe
上田 修平 (うえだ しゅうへい)

□研究題目
「描写の再現的な役割と装飾的な役割についての考察 」作品及び研究報告書

□作品
「 Still Life 4 」(左)
油彩・白亜・膠下地、綿布・パネル 162.0 × 112.0 cm
「 Still Life 5 」(右)
油彩・白亜・エマルジョン下地、綿布・パネル  162.0 × 97.0 cm

m21_ueda-1
加藤 寛史 (かとう ひろふみ)

□研究題目
「箔を用いた絵画表現について 」作品及び研究報告書

□作品
「造りたるは迦陵頻伽 私の為に鳴いておくれ」
混合技法・箔、パネル・綿布・石膏地  194.0 × 266.6cm

m21_katou
金谷 沙緒理(かなたに さおり)

□研究題目
「絵画の構図についての研究 」作品及び研究報告書

□作品
「夜」
油彩、綿布・パネル  162.0cm × 324.3cm

m21_kanatani
小坂 悠太 (こさか ゆうた)

□研究題目
「平面作品における筋肉の表現について 」作品及び研究報告書

□作品
「皮膚と骨の間~男~」(左)
パネル・ジェッソ、アクリル 182.0 × 91.0㎝
「皮膚と骨の間~女~」(右)
パネル・ジェッソ、アクリル 182.0 × 91.0 ㎝

m21_kosaka
篠塚 江里 (しのつか えり)

□研究題目
「現在の日本における新しい世代の美術の動向-若者を取り囲む現代社会と娯楽- 」作品及び研究報告書

□作品
「 BEAT . L 」(左)
アクリル絵具、油性ペン、鉛筆、パネルに紙 130.3 × 162.0cm
「 BEAT . R 」(右)
アクリル絵具、油性ペン、鉛筆、パネルに紙 130.3 × 162.0cm

m21_sinotuka-1
高橋 はずき (たかはし はずき)

□研究題目
「人体表現におけるマチエール 」作品及び研究報告書

□作品
「気になる存在」(左)
パネル・綿布、エマルジョン下地、油彩 194.0cm × 130.3cm
「やっかいな存在」(右)
パネル・綿布、エマルジョン下地、油彩 194.0cm × 130.3cm

m21_takahasi-1
柳澤 真希子 (やなぎさわ まきこ)

□研究題目
「絵画表現における再現性と平面性の混在についての考察 」作品及び研究報告書

□作品
「Worlds 」
油彩、綿布・パネル 227.3 × 363.6cm

m21_yanagisawa
山本 希実 (やまもと のぞみ)

□研究題目
「平面作品の中の余白について 」作品及び研究報告書

□作品
「シーン」
パネル・紙・ミクストメディア  各 182 × 91cm

m21_yamamoto-1
趙 靖路 (ちょう せいろ)

□研究題目
「 絵画における表現と技法について -19世紀末絵画を中心に-」作品及び研究報告書

□作品
「不安3・4」

m21_tyou
Zelenak Sandor

□研究題目
「日本の寺院のウッドペインティングとトランシルバニアのチャペルのウッドペインティングの技術的背景について 」
作品及び研究報告書

□作品
「スザンナと長老たち」
油彩、ミクスメディア、キャンバス、木 166.0 × 347.5 cm

zelenak