「結の器ワークショップ2018」開催

結の器ワークショップ2018がアート&デザイン実習室にて開催されました。

参加者との集合写真

協働で作陶する様子

結の器プロジェクトは、作陶を通じて人と人とが繋がる場づくりをテーマに活動しています。
東日本大震災・福島第一原発事故をきっかけとして2013年に活動を始め、
現在では、つくば市を中心とした地域住民の方々を対象に作陶ワークショップを行っています。
器づくりを通して、地域に暮らす人々の緩やかな繋がりを育んでいくことがプロジェクトの目標です。
活動概要
実施日
準備日:2018年10月6日(土)
A日程:2018年10月13日(土)B日程:10月14日(日)
釉薬付:10月25日(木)
食事会:2018年11月10日(土)

結の器facebook
参加学生
芸術専門学群3年生:阿部楓子,斉木麻由,影山亜美,三宅涼加,川口うた音,齋藤未奈
芸術専門学群4年生:山根和也,
博士前期課程芸術専攻1年:齋藤桃子,大学院生命科学研究科1年:吉田真梨,
芸術専攻2年生:出口真帆,研究生:山ノ井梨紗子


本研究はJSPS科研費18K02519の助成を受けたものです。
詳細は以下のページから

結の器ワークショップ2018