artwriter7top

● HOME

● 応募方法

● 優秀作品

● 選考委員

● お問い合わせ

● LINK


応募方法


課題

アートとあなたとのかかわりを、2000字のエッセイにして送ってください。

募集部門

◎ 制作体験 自分が作品をつくった体験をもとに書く

◎ 作品探究 アーティストがつくった作品について書く

◎ 芸術支援 アートと人々の交流について書く

賞状ならびに記念品

[大賞 3編]  [優秀賞 17編]  [入選 30編]   [学校賞] 

日程

応募締切 2017年10月25日(水) 
結果発表 2018年1月、ウェブ上にて
表彰式  2018年2月3日(土)

条件

応募者は、高等学校ならびにそれに相当する公的教育機関に在籍する生徒。

2000字以内で、個人が日本語で執筆したもの。
図や参考文献一覧等は文字数に含まれません。
文章の題名を各自でつけてください。
小論文のように論題を設定して論理的に考察しても、体験報告や随想のように個人的な思いを中心に語っても、雑誌や新聞記事のように伝えることを主眼にしたものでも構いません。
「アート」の範囲は、美術やデザインを中心とした視覚芸術を想定していますが、執筆者が自由に判断してください。学校の美術教科書にも、多様な美術の例が示されていますから、参考にしてください。

応募手順

[1] 下記リンクから書式等をダウンロードして、応募一編につき、「応募原稿」「応募票」の二点を作成します。

● 応募原稿(Word)          
● 応募票 (Word)
● 応募ガイド (A4リーフレット・PDF)
● 応募原稿記入例(PDF)


[2] 「応募原稿」「応募票」の二点を、応募フォームから送信します。

(1) 応募原稿のファイル名は、応募者名のローマ字にしてください。
(筑波太郎さんの例:tsukubataro.doc)
ファイル形式は、マイクロソフトワード(docまたはdocx)のみ受け付けます。

(2) 応募票のファイル名は、応募者名の後に _oubo を加えてください。
(例:tsukubataro_oubo.doc)
ファイル形式は、マイクロソフトワード(docまたはdocx)のみ受け付けます。

(3) 下記のリンクから応募フォームを開き、「応募原稿」と「応募票」の二点を添付して送信してください。

・応募フォームに必要事項を入力し、「ファイルを選択」ボタンで「応募原稿」と「応募票」のファイルを指定して、「送信」ボタンを押してください。

・送信完了画面になり、送信完了を知らせるメールが届きます。

・記入する電子メールアドレスは、応募者個人のアドレス以外でも、例えば学校の代表アドレスや、担当される先生のアドレスでもかまいません。受賞者への連絡もこのメールアドレスにお送りします。

・通信内容はSSLにより暗号化されて送信されます。ご提出いただきました個人情報は厳重に管理し、本コンテストに関する用途のみに使用します。


応募送信フォームを二種類用意しました。
従来の「応募フォームA」でアクセス出来ない場合、「応募フォームB」をご利用下さい。
第7回高校生アートライター大賞 応募フォーム A を開く
第7回高校生アートライター大賞 応募フォーム B を開く

You can use either of two submission systems.
If you fail to access to the Form A, please try Form B.
Click here to open the 7th Art Writer Award for High School Students Application Form A
Click here to open the 7th Art Writer Award for High School Students Application Form B






※ディスク応募について(指導を担当される先生へ)
学校から多数の作品をまとめて応募する場合には、指導された先生が応募者全員の作品をCD-R等のディスクに記録して送付する方法でも受け付けます(当日消印有効)。

ディスクに記録して応募される場合は、下記の3種のファイルをもれなく提出するようにお願いします。
  (1) 全員分の応募原稿
  (2) 全員分の応募票
  (3) 応募原稿の一覧(応募者名、原稿のタイトル)...書式はありませんが、ExcelまたはWordで適宜作成してください。
ディスク表面には、下記を明瞭に記載してください。
  「高校生アートライター大賞応募、都道府県名、学校名、ご担当の先生のご氏名、連絡先メールアドレス、応募作品数」
ディスク応募のあて先
 〒305-8574 茨城県つくば市天王台1-1-1 筑波大学芸術専門学群 高校生アートライター大賞係
 TEL 029-853-2821

ただし、応募フォームからの受付に統一できますと、より円滑な運営をはかる上で大変助かります。
コンピュータで原稿を作成した生徒さんお一人お一人から、応募フォームで送信することはとても簡単な操作です。
先生がディスクに記録する作業も必要なく、確認用の電子メールアドレスを先生のアドレスに統一しておけば、提出の状況も確実に把握できます。
可能な限り、応募フォームからの応募に統一してくださるよう、ご協力をお願いいたします。

原稿作成上の注意

*ヘッダー
ヘッダー(各ページの上側の欄外)の一行目に氏名、二行目に題名を記入して下さい。

*本文
本文の第一行目にも、題名を記入してください。 題名から一行空けて文章を書き出してください。 必要に応じて、本文中に小見出しなどを用いても構いません。
                                
*引用・参考資料
本やインターネット等から他の人の言葉や考えを引用する場合は「 」内に入れるとともに、その著者が誰であるか、文中ではっきりと分かるように書いてください。

引用した資料や参考にした資料の一覧を、文章の最後に例えば以下のように示してください。  
  ・本の中の一つの章や記事の場合       
   蒼井空雄「空」『蒼井空雄詩集』(アートライター出版、1997年、pp.5~6)  
  ・本の中のあるページから引用する場合
   筑波太郎『アートライターになるには』(アートライティング社、2008年、p.22)  
  ・インターネットの場合                
   アート探検隊「探そう!○○町アートマップ」
  (www.geijutsu.tsukuba.ac.jp、2011年9月3日アクセス)

本などから図を引用(複製)した場合は、例えば以下のように最後に引用元を示してください。  
  図2 『地球美術全集』第5巻(筑波出版社、2001年、p.45)  
  図3 ○○市立美術館「○○市ゆかりの作家展」カタログ(2008年、p.11)

なお、文章末に入れるこれらの資料一覧は、本文の文字数には含めません。

*図や写真
応募原稿の本文で扱う作品や情景等の画像をできる限り掲載してください。ただし、むやみにたくさんの画像を貼るよりも、本文に沿って必要なものを、見やすく効果的に配置することが大切です。

画像は原稿ファイルに直接ペースト(貼り付け)してください。 画像の「折り返し」設定等で、文字と画像が重ならない設定などを選択するとよいでしょう。

美術作品の写真を用いる場合には、作品の簡単な説明(作者名、題名、大きさ、素材、技法、制作年、所蔵場所など)を、本文中に括弧で示すか、画像の下にキャプション(説明)として入れてください。例えば「テキストボックス」を用いて文字を入力し、画像の下に配置してその画像と「グループ化」すると、レイアウトが乱れにくくなります。

複数の画像を掲載する場合は、キャプションに「図1」など連番をつけ、本文の対応する箇所にも括弧に入れて(図1)のように示すとわかりやすいでしょう。

*応募された文章をコンテストの主催者が公表する際には、画像の著作権の関係上、写真等を取り除いた形で発表することがあります。

個人情報

インターネットの応募フォームを通して送信された情報は、SSLにより暗号化され安全に保護されます。ご提出いただきました個人情報は厳重に管理し、本コンテストに関する用途のみに使用します。応募原稿の著作権は、筑波大学芸術専門学群に帰属します。応募原稿を出版物やインターネット等で公開することがあります。お送りいただいた原稿等は、返却いたしません。