HOME >

平成24年度修了生の修了研究

2013年05月03日(金)

平成24年度修了生の修了研究
 

安中 仁美(あんなか ひとみ)

□研究題目
「松本竣介の作品にみる表現の内容と方法―1930年代後半から1940年代の油彩画を中心に―」作品及び研究報告書

□作品
『願い』
油彩、パネル・綿布 227.3 × 363.6cm

24-annaka

小野 修平(おの しゅうへい)

□研究題目
「版画表現におけるグロテスク」作品及び研究報告書

□作品
「始まりの境界」
エッチング、アクアチント、鏡貼り、コラージュ 120 .0× 80.0cm

24-ono-始まりの境界
 

「Beautiful Monster」
エッチング、アクアチント、ソフトグランド、ヘイター刷り 60.0×120.0cm

24-ono-BeautifulMonster

片柳 阿弓(かたやなぎ あゆみ)

□研究題目
「繰り返しの芸術ー行為・イメージの反復による表現についてー」作品及び研究報告書

□作品
「breathe」
部分(左)
水性木版水性絵具・和紙 90.0 ×120.0cm (各90.0×60.0cm)

24-katayanagi『 breathe左

「breathe」
部分(右)
水性木版水性絵具・和紙 90.0 ×120.0cm (各90.0×60.0cm)

24-katayanagi『 breathe』右

幸田 美知代(こうだ みちよ)

□研究題目
「オルゴール」作品及び研究報告書

□作品
「オルゴール」
パネルに綿布・アクリルガッシュ・胡粉・岩絵の具 227.3 × 363.3cm

24-koda

佐藤 敦子(さとう あつこ)

□研究題目
「長谷川潔のメゾチントに関する研究」作品及び研究報告書

□作品
「hanger」
メゾチント、マットサンダース 40.0 × 30.0cm

sato1

sato2
 

新 直子(しん なおこ)

□研究題目
「絵画における画像と物質の両立」作品及び研究報告書

□作品
「origin」
パネル・綿布、油彩・アクリル 227.3 × 363.6cm

24-shin

武弓 真実 (たきゅう まみ)

□研究題目
「イメージをコラージュして構築する絵画」作品及び研究報告書

□作品
「Triangular sea」
アクリル、綿布・パネル 227.3 × 363.6cm

24-takyu

田口 麻奈(たぐち まな)

□研究題目
「アール・ブリュット絵画の意義と色彩表現の独自性」作品及び研究報告書

□作品
「赤のソファ」
アクリル、綿布・パネル 227.3 × 363.6cm

24-taguchi

畠山 美樹(はたけやま みき)

□研究題目
「現代における版表現の可能性」作品及び研究報告書

□作品
「生のかたち/Sence of Nature」
シルクスクリーン/パネル、木枠、かきた紙、雁皮紙、インク、アクリル 87.0 ×115.0 cm

24-hatakeyama 『生のかたち』

「生のかたち/Sence of Nature」
シルクスクリーン/パネル、木枠、かきた紙、雁皮紙、インク、アクリル 87.0 ×115.0 cm

24-hatakeyama「生のかたち

星野 有紀(ほしの ゆき)

□研究題目
「絵画制作における写真の利用についての考察」作品及び研究報告書

□作品
「362」
油彩、白亜地・綿布・パネル 194.0 × 260.6cm

24-hoshino

 
森内 謙(もりうち けん)

□研究題目
「絵画制作における創造過程についての一考察―陰影表現を中心に―」作品及び研究報告書

□作品
「Perspective」
油彩、パネル 227.3 × 363.6cm

24-moriuchi

 
湯澤 美麻(ゆざわ みま)

□研究題目
「絵画における空の表現」作品及び研究報告書

□作品
「再生の刻」
油彩、綿布・パネル・白亜地 227.3 × 363.6cm
 
24-yuzawa



ページの上部に戻る