HOME >

第9回 DC展が開催されました

2013年01月30日(水)

DC展は、博士後期課程芸術専攻に在籍する制作実技系の学生による作品展です。
今回は、洋画、日本画、彫塑、書の領域に在籍する16人の作品を展示しました。
洋画作品の出品者は2名(出品点数計4点)でした。 

会場:茨城県つくば美術館
会期:2012年12月27日(木)〜2013年1月6日(日)(休館日:12月29日(土)~1月1日(火)) 

dc9_1 dc9_3
dc9_2

出品作品

加藤寛史 恒久的平和の果て

加藤寛史 恒久的平和の果て
油彩、テンペラ、パネル、綿布、石膏地、洋箔 中央:182×140cm 右左ともに:110×70cm
 

加藤寛史 二重螺旋-偽造天使像-

加藤寛史 二重螺旋 −偽造天使像−
油彩、テンペラ、パネル、綿布、μグラウンド、洋箔 116.7×91.0cm
 

鳥越義弘 Looking up

鳥越義弘 Looking up
油彩、オイルパステル、パネル、綿布 402×182cm 
 



ページの上部に戻る