HOME >

平成22年度修了生の修了研究

2012年04月01日(日)

平成21年度修了生の修了研究
 

阿部 貴行(あべ たかゆき)

□研究題目
「レンブラントの油彩画技法についての一考察 」作品及び研究報告書

□作品
「果てなき哀しみのカデンツァ」
パネル・綿布、油彩・テンペラ
194.0 × 259.9 cm
  m22_abe
     
     
     
石倉 妙子 (いしくら たえこ)
 
□研究題目
「庭を描いた絵画についての一考察」作品及び研究報告書
 
□作品
「 荒野の為に 」
油彩、綿布・パネル
  m22_ishikura
     
     
     
上脇田 直子 (かみわきた なおこ)
 
□研究題目
「自己の制作における油絵具とテンペラ絵具の混合技法についての研究 」作品及び研究報告書
 
□作品
「platform」 
パネルに綿布、石膏地、アクリル、テンペラ、油彩  194.0 × 324.0 cm
  m22_kamiwakita
     
     
     
権藤 奈保子(ごんどう なおこ)
 
□研究題目
「絵画表現における空間の構造についての研究」作品及び研究報告書
 
□作品
「眠りのあと」  
油彩、アクリル、綿布  227.3 × 363.6 cm
  m22_gondou
     
     
     
中村 心之輔  (なかむら しんのすけ)
 
□研究題目
「絵画におけるトロンプルイユ的遠近表現からの脱却」作品及び研究報告書
 
□作品
「納得はしているけど満足はしていない」(左) 
油彩、パネル、綿布、エマルジョン下地 194.0 × 194.0㎝
「反省はしているけど後悔はしていない」(右)
油彩、パネル、綿布、エマルジョン下地 194.0 × 194.0㎝
  m22_nakamura
     
     
     
中森 祐介  (なかもり ゆうすけ)
 
□研究題目
「絵画表現におけるリアリティについての研究」作品及び研究報告書
 
□作品
「 忘れられた場所」
油彩、パネル、綿布 227.0 × 363.6cm
  m22_nakamori
     
     
     
福澤 久美子 (ふくざわ くみこ)
 
□研究題目
「室内画における心象表現についての一考察」作品及び研究報告書
 
□作品
「one day V」(左)
油彩、パネル・綿布 194.0cm × 152.0cm
「one day VI」(右) 
油彩、パネル・綿布 194.0cm × 152.0cm
  m22_fukuzawa1
     
     
     
藤嶋 卓 (ふじしま たく)
 
□研究題目
「自己の制作における展開」作品及び研究報告書
 
□作品
「paradise L 」(左) 
油、綿布・パネル 181.8 × 227.3cm
「paradise R 」(右) 
油、綿布・パネル 181.8 × 227.3cm
  m22_fujishima1
     
     
     
藤森 哲  (ふじもり てつ)
 
□研究題目
「絵画におけるイメージの再構築」作品及び研究報告書
 
□作品
「ありふれた日々の為の設計図」 
油彩、ペン、鉛筆、綿布、パネル  227.3 × 363.6cm
  m22_fujimori
     
     
     
山下 亮磨 (やました りょうま)
 
□研究題目
「マンガ的美術表現の可能性」作品及び研究報告書
 
□作品
「集合する場所」
アクリル絵具、パネル、白亜地 182.0 × 364.0cm
  m22_yamashita
     
     
     



ページの上部に戻る