HOME >

つくばのマンガ家展

「つくばのマンガ家展」 ティータス企画 2005年10月3日~2005年10月14日

2005年10月14日(金)

会期 : 2005年10月3日(月)~14(金) 9:00~18:00
会場 : 筑波大学アートギャラリーT+ 
      (筑波大学芸術専門学群A棟2階6A212教室)
主催 : 筑波大学アートギャラリーT+

出品者 : ebicream、関崎俊三、斉藤尚武、すえのぶけいこ、そにしけんじ、高浜寛、ヨシタケシンスケ、犬丸りん、木尾士目

筑波大学出身の9名の作家を、ここでしか見られない貴重な描き下ろし作品や原画などの資料と、 T+独自で行ったインタビューを通してご紹介したT+初の企画展です。
2433人と、ギャラリー始まって以来の来場者数を記録しました。
また参加作家の高浜寛、斉藤尚武両氏によるトークセッション「つくばマンガ概論」も開催しました。

manga_poster
DM、ポスターは芸術専門学群構成専攻3年の中尾直美さんにデザインをしていただきました。

作家名 出身専攻・代表作品
ebicream ・芸術専門学群総合造形コース卒
・大学院修士課程芸術研究科デザイン専攻
総合造形分野修了
「ヒポたん」(CG作品、イラスト)
関崎俊三 芸術専門学群美術専攻洋画コース卒
大学院修士課程芸術研究科美術専攻
洋画分野修了
「ああ探偵事務所」
斉藤尚武 芸術専門学群視覚伝達デザインコース卒
「満月と狼」
すえのぶけいこ 芸術専門学群美術専攻彫塑コース卒
「ライフ」
そにしけんじ 芸術専門学群視覚伝達デザインコース卒
「動物のカメちゃん」
高浜寛 芸術専門学群総合造形コース卒
「泡日」
ヨシタケシンスケ 芸術専門学群総合造形コース卒
大学院修士課程芸術研究科デザイン専攻
総合造形分野修了
「しかもフタがない」(イラスト)
犬丸りん 芸術専門学群視覚伝達デザインコース卒
大学院修士課程芸術研究科デザイン専攻
視覚伝達デザイン分野修了
「おじゃる丸」(アニメ原案)
木尾士目 芸術専門学群美術専攻日本画コース卒
「げんしけん」
manga
manga
manga
manga
manga
manga
manga



トークセッション「つくばマンガ概論」 ティータス企画 2005年10月12日

2005年10月12日(水)

日程 : 2005年10月12日(水)15:00~17:00
会場 : 体育芸術専門学群棟52B11
主催 : 筑波大学アートギャラリーT+

「つくばのマンガ家展」との連動企画として、トークセッション「つくばマンガ概論」が開催されました。
講師としてお迎えしたのは、 「つくばのマンガ家展」参加作家の高浜寛、斉藤尚武の両氏です。学生時代から現在に至るまでの制作のお話や、メジャー誌とサブカル誌の比較、実際の制作のプロセスなど、貴重なお話をしていただきました。
来場者数も130人と、大盛況の講演会となりました。

講師プロフィール

高浜寛
1977年生まれ、熊本県出身。2001年筑波大学芸術専門学群総合造形コース卒業。同年に 「最後の女たち」(卒業制作)でデビュー、月刊ガロに掲載。コミックス「イエローバックス」(青林堂)、「まり子パラード」(太田出版)、「泡日」(有学書林)が出版されている。
斉藤尚武
1978年生まれ、茨城県出身。2001年筑波大学芸術専門学群視覚伝達デザインコース卒業。2004年「満月と狼」(少年サンデー佳作)でデビュー 。

斉藤尚武さん(左)、高浜寛さん(中央)

トークセッション中の斉藤尚武さん(左)、高浜寛さん(中央)

講演の様子
講演の様子
kouen
講演の様子
kouen
講演の様子
kouen
講演の様子



ページの上部に戻る