HOME >

2016年8月

「”Daily waves”」中三川澪 2016年8月29日~9月2日

2016年08月27日(土)

「”Daily waves”」が開催されます。
会場:アートギャラリーT+
会期:2016年8月29日(月)~9月2日(金)
出展者:中三川澪(芸術専攻洋画領域 博士前期課程2年)

絵画作品の展示


T+review

 仄かな光を感じさせる絵画が作り出す空間は、明け方、太陽が登りきる前の静謐な時間を感じる。紺とも言い難い抑えられた青は夜明けの空色のようだ。その青で描かれたカーテンは、まばたきをすると早朝目覚めてしまい外を確認しようとカーテンの隙間に目をやる瞬間を思い起こさせる。独特の筆を引っ張ったような筆跡は、写真と絵画の間を行き来している。写真から描いたであろうバルーンとわざとボヤかせたような画面。どちらからも作者のリアリティを感じる。古典絵画は薄い絵具を塗り重ね層を作ることで重厚感を出すが、この作者の作品は一層の中で混ざりあった絵具を感じる。それは現代の軽薄さ・混沌さを端的に表すようにも、儚さを描き出しているようにも見える。
 「日々の波」と展示名は直訳できる。日々の中にあるのは作者の確かな時間である。それは写真のように瞬間的なものも、捉えられないような速さのものもあるだろう。揺蕩うような時間の中で過ぎ去っていくものたちを静かに見つめた作品群が、そこにはあった。(古屋花子)

horizon(小)



10月のギャラリー利用者抽選結果と追加募集について

2016年08月26日(金)

2016年10月のギャラリー利用者が決定したのでお知らせします。

img_4258
・A週【10月3日(月)~10月7日(金)】 江崎可音、他「ポップコーン」

%e6%8f%90%e5%87%ba
・C週【10月17日(月)~10月21日(金)】武石早代「Shortcake Girls」

t%ef%bc%8b%e3%80%80%e5%b1%95%e7%a4%ba
・D週【10月24日(月)~10月28日(金)】坪坂萌「明後日が今日」

また、申請の無い週が出たので、追加募集をします。*こちらの追加募集は先着順となりますのでご了承ください。

必要事項

※「(申請者名)10月展示希望」という件名でお送り下さい(括弧の中に申請者の名前を明記するようお願いいたします)。

1) 利用を希望する週を以下の週から第一希望から第三希望まで選択。・・・記入例)第一希望A週、第二希望B週、第三希望C週

・A週【10月3日(月)~10月7日(金)】※決定済
・B週【10月11日(火)】
・C週【10月17日(月)~10月21日(金)】※決定済
・D週【10月24日(月)~10月28日(金)】※決定済
・E週【10月31日(月)~11月2日(水) 】

ギャラリーを使用できない日が判明次第、随時変更していく可能性があります。ご了承お願い致します。

2) 申請者の名前、所属、学年、連絡先(アドレス・電話番号 ※携帯等直ぐに連絡がつくもの)

3) 申請者以外の展示者名、所属、学年

4) 展覧会名

5) 展覧会概要(WEBの告知の際に使用します。何を展示するのかなど、関連するイベントや授業について教えてください。)


「Trip & Gift」窪田千莉 2016年8月22日~8月26日

2016年08月20日(土)

「Trip & Gift」が開催されます。
会場:アートギャラリーT+
会期:2016年8月22日(月)~8月26日(金)
出展者:窪田千莉(構成専攻ビジュアルデザイン領域 3年)

私の好きなこと:旅をすること、食べること、プレゼントをもらった人の笑顔を見ること。
私の苦手なこと:新宿で待ち合わせをすること。
この夏旅行したあなたもまだのあなたもしないあなたも、きっと旅をした気持ちになれる展示です。

T+review

旅先で土産物を見て回る瞬間とは、その旅で自分が見たもの、体験したもの、得たものを振り返る瞬間であると同時に、故郷にいる家族や友人、すなわちその土産を渡す相手に想いを馳せる瞬間でもある。この『Trip & Gift』は、作者の旅への純粋な想いが歪みなく伝わってくる展示であった。また、鑑賞者にそれぞれの故郷への想いを思い出させるものだった。
 展示作品は、日本の都道府県各地の特産品をモチーフに作者自身がオリジナルで各地方の土産物をデザインしたものだ。東日本の瓶詰めジャム、暖かい地方の紅茶、スウィーツ…。目にしただけで甘味が口内に広がるような鮮やかな色合いの瓶やパッケージはいかにも各都道府県から集めた特産土産のようで、思わず自分の出身県のものがないか探してしまう。そしてその時、鑑賞者は自らの地元に想いを馳せる。自分の故郷の特産品は何か、懐かしい場所はどこか、どんな人達と共に住み暮らしていたか。本展示は、作者の旅への想いや土産の楽しみを表したものだが、鑑賞者の立場から見たときにそれは鑑賞者一人一人の故郷に対する想いへと移り変わって伝わったのではないか。このような、作者の純粋な感情が具体的な形となって表されたとき、鑑賞者に少し異なる、またはさらに深い意味を持たせる結果となる展示は非常に面白みがあるように思う。
 土産とは、作品タイトルに「Gift」とあるように、贈り物である。もちろん自分の思い出として自分用に買うものも土産だが、家族や友人を思って買うそれは確かに「贈り物」だ。人のためだからこそ、どんなものを贈ったら喜ばれるか、何がふさわしいか考える。作者自身も土産を選ぶのが好きだと書いているから、この作品を作るにあたって自分ならどんな土産を贈りたいか、また贈られたら嬉しいかを考えながら制作したことだろう。人に物をプレゼントすることに対しては何かと並ならぬ拘りを持ってしまう筆者であるが、この作品のような特産土産が土産物屋に並んでいたら、きっと手にとってしまいそうだ。(山崎祥香)

展示ウェブ



「鉄道枕木の可能性」蛭田香菜子 2016年8月8日~8月12日

2016年08月06日(土)

「鉄道枕木の可能性」が開催されます。
会場:アートギャラリーT+
会期:2016年8月8日(月)~8月12日(金)
出展者:蛭田香菜子(芸術専攻彫塑 博士前期課程1年)

鉄道枕木を用いた作品の展示。

関連展覧会
ミナトメディアミュージアム(2016年8月7日~28日)
那珂湊駅

DSC02187

DSC02152



10月のギャラリー利用者募集について

2016年08月01日(月)

本日より10月のギャラリー利用者を募集します。
利用申し込みの締め切りは8月25日18:00とします。
同じ週に利用希望者が重なった場合は、スタッフの方で厳正な抽選のもと決定いたします。
また申請の無い週が出た場合はトップページで再度利用者を募ります。

利用規約に同意の上、以下の必要事項を記入し【t.tasu.webstaff@gmail.com】まで送信してください。
※同アドレスでご質問等もお受けしております。

必要事項

※「(申請者名)10月展示希望」という件名でお送り下さい(括弧の中に申請者の名前を明記するようお願いいたします)。

1) 利用を希望する週を以下の週から第一希望から第三希望まで選択。・・・記入例)第一希望A週、第二希望B週、第三希望C週

・A週【10月3日(月)~10月7日(金)】
・B週【10月11日(火)】
・C週【10月17日(月)~10月21日(金)】
・D週【10月24日(月)~10月28日(金)】
・E週【10月31日(月)~11月2日(水)】

※10月12日(水)~14日(金)は大学院入試のためギャラリーを利用できません。
※22日(土)、23日(日)は全学停電のためギャラリーを利用できません。そのためD週に展示を行う場合24日(月)に搬入を行っていただきます。
※特別な事情がない限り土曜日は原則使用禁止、搬出は最終日となっております。
※この他学内事情などによりギャラリーを使用できない日が判明次第、随時変更していく可能性があります。ご了承お願い致します。

2) 申請者の名前、所属、学年、連絡先(アドレス・電話番号 ※携帯等直ぐに連絡がつくもの)

3) 申請者以外の展示者名、所属、学年

4) 展覧会名

5) 展覧会概要(WEBの告知の際に使用します。何を展示するのかなど、関連するイベントや授業について教えてください。)


ページの上部に戻る