HOME >

ニュース

全学停電に伴うギャラリー閉館のお知らせ

2013年07月02日(火)

全学停電(業務停止)に伴い、8月12日(月)~8月16日(金)の期間はアートギャラリーT+を閉館いたします。
この期間のギャラリー利用者の募集は行わないことに決定いたしましたので、ご了承ください。


ご利用案内の記載の改訂について

2013年06月12日(水)

ギャラリー利用に関する情報の整理のため、2013年6月をもちまして、アートギャラリーT+のご利用案内(利用規約、利用方法・設備を含む)の記載を一部書き換えいたしました。
規約内容に大幅な変更はありませんが、重要な変更点は赤字で示してありますので、ご利用の際は必ずご確認ください。
なお、「利用上の注意」を「利用方法・設備」に変更いたしました。

また、T+利用手順のおおまかな流れをまとめたPDFファイルを作成いたしましたので、よろしければこちらもご覧ください。
こちらでご覧になれます。(PDFファイルを開きます)


T+パーティー開催のお知らせ

2013年03月13日(水)

 今年度、T+では、一年間の展覧会を通しT+を利用してくださった方々との交流会を開催したいと思い、「T+パーティー」を開くこととなりました。
 展覧会の話や、T+についての話、制作についての話など、話題は自由です。展示者、鑑賞者など、どなたでもご参加いただけますので、是非沢山の方々に参加していただきたいと思っております。お誘い合わせの上、お気軽にご参加ください。

T+パーティー
日時:2013年3月14日(木) 18:15~20:30 (18:00開場)
会場:筑波大学5C棟220(体バチ)
参加費:300円
内容:今年度の展示者やスタッフ、鑑賞者などが、立場や学群関係なく語らいあいます。一年間の展示をスライドで振り返った後、ささやかな立食パーティーを行います。

◇Facebookページはこちら  T+パーティー

T+party



開館時間等変更のお知らせ

2012年07月23日(月)

2012年7月20日をもちまして、アートギャラリーT+の閉館時間が18:30に変更になりました。

新しい開館時間は9:00-18:30となります。

また、ギャラリーの解錠・施錠につきましては、展示者の管理で警備員の方にお願いしに行く形でしたが、
授業時間と被ることなどを考慮し、解錠・施錠共に警備員の方に管理を委託する形に変更になりました。

ギャラリーの開館時間の延長により、皆様に展示を楽しんでいただく機会が増えれば幸いです。
突然のお知らせではありますが、ご了承よろしくお願いいたします。


タムラサトル展「6A214のための接点」トークイベント・パーティー開催のご案内

2011年11月09日(水)

タムラサトル展「6A214のための接点」 トークイベント・パーティーが開催されます。

開催日時:11月10日18:15~
会場:筑波大学芸術専門学群6A棟208教室
ゲスト: タムラサトル
     守谷まなびの森アーティストインレジデンス アーカススタジオより
      ディレクター 小田井真美
     招待アーティスト ヴォイチェフ・ギレビィチュ(ポーランド)

この度は筑波大学芸術専門学群構成専攻総合造形コースの卒業生であるアーティスト、タムラサトルを招き、アートギャラリーT+において11月7日~18日の期間で展覧会を開催する運びとなりました。また、開催期間中の11月10日木曜日、18:15よりトークイベントを行います。

展示作品、アーカススタジオ、そして現在のアートシーンなどについて語ります。
現代アーティストとして活躍している方の生の声を聴ける滅多にない機会ですので皆様お誘い合わせの上、お気軽にご参加ください。
後半ではちょっとした軽食も用意しています。

〈本件に関するお問い合わせ先〉
アートギャラリーT+
email: t.tasu.paper@gmail.com



ページの上部に戻る