HOME >

利用方法・設備

展示方法

1)吊るす
壁に吊るしたい場合、レールからヒートン(orワイヤー)で吊るすことができます。天井に吊るしたい場合、軽量ならライトのレールから、重いものは天井にフックを付けて吊るすことができます。

2) 置く・並べる
机、椅子、シートなど必要な物は各自用意してください。

3)映す
プロジェクターは体芸事務室で貸し出しが可能です。お手続きは各自でお願いいたします。
PC使用の際は管理に気を付けてください。

4)注意事項
・火気の使用(電源を使用する際は高熱に注意)、ギャラリー修復不可能な展示、良識を超えた内容等は不可です。
・壁面・床面・ガラス面への直接のペンでの書き込み、テープ類の使用、釘や画鋲等の使用は、修復可能な範囲でのみ許可します。
・床面での直接のカッター使用やスプレーのりの使用は禁止します。
・音響設備は各自でご用意ください。なお、大音量での音楽はお控えください。

ギャラリーの寸法

ギャラリーの寸法はこちらを参照してください。

備品について

展示に必要な備品は、備品棚のものは自由に使用できます。
備品棚は、6A棟エントランス内トイレ横にございます。使用の都度、施錠、解錠を警備員室に展示者自身が頼みに行ってください。
棚の中には備品の詳細を確認できるファイルが置いてあります。不足している備品、見当たらない備品、展示中に足りなくなった備品があれば、メールにてご報告下さい。

1)白い鉄製のポスター看板
開館中のみ屋外に設置し、夜間は必ず屋内にしまって下さい(錆び防止)。

2)会場内のカウンター設置
これは入場者数の推移を把握し、年間報告書に記載、ギャラリー運営に反映させることが目的です。必ずカウンターを説明カードと共に設置してください。搬出の終了報告とカウンターの来場者人数をt.tasu.webstaff@gmail.com 迄ご報告ください。

3)節電について
節電に協力するため、展示の際の照明はライト8個を上限とし、夏期のエアコン設定温度を30度とすることに決定いたしました。
ご迷惑をおかけしますが、ご理解とご協力のほどよろしくお願いいたします。
また展示期間中、ギャラリー内の照明や空調の電源は各自で入れるようお願いいたします。

4)その他
・備品棚の横に暗幕、上に大きめのライトが入った段ボールがあります。どちらもT+の備品ですので、T+での展示で必要な際は、利用してください。
・ハロゲンライトが切れた場合は備品棚にある予備のものと取り換えてください。また、スタッフまでライトが切れたことをお伝えください。
・コンセントは1つに付き20A迄となっております。


備品一覧

 
 

ページの上部に戻る