HOME >

ギャラリー利用案内

アートギャラリーT+を利用する手順をご案内します。一連の流れはこちらのPDFファイルでご覧になれます。

1.利用申請
ギャラリーを利用する場合は利用申請の必要があります。
利用者の募集は毎月上旬に行っています。
ただし、そこで募集するのは翌々月の利用者です。なので、例えば6/13~17にギャラリーを利用したい場合は4月上旬の募集告知を参照する必要があります。
予約受付期間は1~2週間程度です。
期間内に展覧会の責任者が利用申請を行ってください。

利用者の募集はこちらを確認してください。

2.抽選
利用者は抽選で決定します。先着順ではありません。
希望者が多数の場合はスタッフによる抽選が行われます。
ただし、他に同じ週を希望する利用者がいなけば予約は成立します。
抽選結果は予約締め切り日の18時以降にメールでお知らせします。
希望者がいなくて空いてしまった週は、抽選終了後にウェブサイトでお知らせします。こちらの追加募集は先着順で予約できます。
※代理申請などの不正行為は無効とします。

3.展覧会概要、画像の提出
抽選等で利用が決定した方には、注意事項などが書かれたメールが届きます。
締め切りまでに展覧会の責任者が展覧会概要、画像の提出を行って下さい。
・400×400ピクセル以内の画像データ(jpgやgif等ウェブページで表示可能なもの)
・概要(展覧会名、会期、展示者名、展覧会の紹介文)

4. ギャラリーの利用について
詳しくはこちらを参照して下さい。

5. 展示期間中
展覧会開始前日に搬入・展示上の決まりについてのメールが届きます。そちらを参考にしてください。

解錠・施錠は警備員の方が時間になると自動的に行ってくれます。利用時間は9:00~18:30です。看板の出し入れ、空調・照明の入切は、各自で毎回行ってください。

6. 搬出
展覧会最終日前日に搬出についてのメールが届きます。そちらを参考にしてください。

最終日は片付けを含めて19:00までご利用できます。ただしその場合は、当日の朝に警備室に19:00まで利用する旨を伝えてください。

搬出が終わったら、ギャラリー使用期間中の合計来場者数の報告を行ってください。



ページの上部に戻る