デザイン専攻

デザイン専攻では、人間の生活、環境、コミュニケーションに関わるあらゆるモノ(人工物)やそのシステム等を対象として、多様な知識や技術、方法論を修得しつつ、価値あるデザインの創造を実践的に学ぶ。人間、社会、自然と、人間が創り出すモノとが高度に調和する質の高い生活・社会の実現を目指して、情報、プロダクト、環境、建築の4デザイン領域にわたる幅広い視野と教養、柔軟な思考力と感性、そして豊かな経験を備えた人材の養成を行うことを目標としている。

© Copyright - Art and Design, University of Tsukuba