HOME >

UTAC 筑波大学アート・コレクション特別展示

2018年12月15日(土)

筑波大学には芸術系が所蔵管理下におく600点を超えるアート・コレクションがあります。その一部は大学会館内の筑波大学ギャラリーや芸術学系棟、体芸図書館(http://www.geijutsu.tsukuba.ac.jp/research/info/939)など学内にある展示施設等に展示されています。

昨年秋に常陽銀行研究学園都市支店(つくば市吾妻1-14-2)で学外初の常設サテライト展示が始まりましたが(http://www.geijutsu.tsukuba.ac.jp/research/info/801)、このたび同じくつくばセンター地区にある筑波銀行本部(つくば市竹園1-7)内のギャラリーにも常設的な特別展示の場を提供していただくことになり、コレクションの核をなす「石井コレクション」の中国陶磁を展示しました。

「UTAC 筑波大学アート・コレクション University of Tsukuba Art Collection」は、大学における美術やデザインの教育研究の成果であるとともに、それに資する学術的リソースであり、また芸術教育研究組織をはじめとする大学自体のプレゼンスを高めるためのショーケースの役割も負っています。


筑波銀行ギャラリーでの特別展示

[芸術社会貢献推進室・寺門臨太郎]


ページの上部に戻る