HOME >

「筑波大学芸術系収蔵作品『自画像』展」 学長・副学長が作品鑑賞

2017年04月26日(水)

関彰商事株式会社と筑波大学芸術系の連携による芸術活動支援事業「スタジオS with T」の一環で開催する展覧会「筑波大学芸術系収蔵作品『自画像』展」に、平成29年4月25日、永田学長、稲垣副学長、玉川副学長が来場され、展示作品を鑑賞されました。

作者との懇談の様子

 
「筑波大学芸術系収蔵作品『自画像』展」では、平成28年度筑波大学芸術専門学群卒業生(洋画、日本画、版画コース)ならびに同筑波大学大学院博士前期課程芸術専攻修了生(洋画、日本画領域)が描いた49点の自画像を展示しています。 
会場:スタジオS つくば市二の宮1-23-6 関彰商事株式会社つくばオフィス敷地内併設
会期:平成 29年 4月 15 日(土)~ 5 月 12 日(金)
   休館日 5月1日(月)~7日(日) 
開場時間: 11: 00 ~ 19 : 00 


ページの上部に戻る