HOME >

ニュース

【ワークショップ&シンポジウム】国際的視点でマンガを考える! ケベック・バンド・デシネ特集シンポジウム

2018年11月05日(月)

このシンポジウムでは、外国の人たちにもマンガを読んでもらうということ、そのために作家やマンガ関係者の考えるべきポイント、そして国を超えるマンガに必要な「資質」とは何かという点について考えます。
午前中にはカナダ・ケベック州のマンガ家たちによるストーリー作りやドローイングのワークショップ、午後にはバンド・デシネ研究家、翻訳家の原正人さんによる講演・座談会など、マンガ研究を終日楽しめるプログラムです!

 

バンド・デシネワークショップ 

ケベックのマンガ家たち6名と、バンド・デシネ翻訳家の原正人さんによるワークショップです。
ストーリー制作/ドローイング/バンド・デシネ入門の3コース。事前申し込み制。

11/23(金・祝)10:00 – 12:00
筑波大学 芸術エリア6A208教室

ワークショップ詳細・申し込み先:https://goo.gl/forms/jTgUn19KGgjY73mq1

 

国際的視点でマンガを考える! ケベック・バンド・デシネ特集シンポジウム

11/23(金・祝)13:30スタート、17:45終了
筑波大学 体育・芸術図書館「ユーリカ!」

13:30-14:00   イントロ 山本美希
「外国の人に読んでもらうマンガとは」
14:00-15:30   講演 原正人
「国を超えるマンガに必要なもの」
—–休憩—–
16:00-17:00   原正人・青柳悦子・ケベックマンガ家トーク
「ケベック・マンガを読んでみよう」
17:00-17:30   ケベックマンガ家
「ケベックマンガ家たちの推薦図書コーナー」

シンポジウム申し込み先:https://goo.gl/forms/pdGBJ5AXwz5HizjF3

 

アクセス等の詳細はこちら

 


【展覧会】海外マンガの世界!

2018年11月05日(月)

体育・芸術図書館にて、海外マンガを紹介する2つの展覧会を同時に開催しています。

ケベック・バンド・デシネ特集展示&第2回グラフィック・シェイクスピアコンペティション優秀作品展

会期:2018年11月2日(金)-30日(金)
会場:筑波大学 体育・芸術図書館「ユーリカ!」
平日:8:30-22:00 (学外の方は9:00から)
土日祝:10:00-18:00 ※最終日は15:00終了
学外の方は、受付に声をかけて入館証をお受け取りください。

主催:トランスボーダー・マンガ・リサーチグループ

後援:茨城県

詳細はこちら


【展覧会】第12回「クラフト展」開催2018年11月3日、4日

2018年10月30日(火)

筑波大学雙峰祭(11月3日、4日)にて第12回「クラフト展」が開催されます。
芸術専門学群3年4年・博士前期課程芸術専攻1年2年のクラフト領域学生が出品します。

器コンテスト「サンドイッチの器」も同時開催されます。
会場:筑波大学芸術専門学群棟6A208


【展覧会】尾﨑拓磨、武田萌恵子 2人展 2018年3月5日〜11日

2018年02月16日(金)

「AKRTI PATRA」
会場:ART IN GALLERY(渋谷区神宮前) http://art-in-gallery.la.coocan.jp/access/
会期:2018年3月5日(月)~11日(日)12:00-20:00 最終日17:00まで
出展者:
尾﨑拓磨(博士前期課程2年、構成領域)
武田萌恵子(2014年度学群卒業生、クラフト領域)

 


茨城県のウェブサイト「いばらき移住なび」に小中大地さんのインタビュー記事が掲載されました [研究・社会貢献]

2018年02月13日(火)

小中大地さん(大学院博士後期課程芸術専攻 2年)のインタビュー記事が、茨城県のウェブサイト「いばらき移住なび」内のコーナー「いばらきと暮らす」に掲載されました。

URL http://with.iju-ibaraki.jp/work/607

小中さんが展開するアート活動(ゴブリンプロジェクト)のきっかけとなった芸術専門学群在籍時の活動の話や、地域イベントや病院における活動の話、つくばでの暮らしなどについて語られています。


ページの上部に戻る