HOME >

【授業報告】クラフト基礎実習Ⅰ(陶磁)講評会

2017年06月26日(月)

6月26日春学期ABが終わり、クラフト基礎実習Ⅰ(陶磁)の講評会が開催されました。
この授業は、初めて粘土を触る学生が対象です。
粘土をこねて、カタチを作り、窯を使用してやきもの(作品)に至る
基礎的な工程を実習できます。
なかなか思い通りにいかないことが多いですが、思いがけない作品も出来上がり、
「これから展覧会で見る作品や日常で使用する陶器への理解が深まる。」と
学生は完成した作品を前にして感想を述べていました。
http://www.geijutsu.tsukuba.ac.jp/~toshijulab/class



ページの上部に戻る