HOME >

施設紹介

施設紹介

版画の教室は2ケ所あります。これらの教室は、版画の授業時、他専攻の学生を含めた約30名が作業できる広さです。授業時間以外は版画専攻の学生が先輩、後輩入り乱れて和気あいあいと自主制作に打ち込んでいます。筑波大学の芸術組織の中では小さい所帯ですし、4版種を制作するための最低限の設備しか備わっていませんが、一人当りの作業スペースは比較的広いと言えます。学生は限られた設備を応用して独自の表現の獲得を模索しています。


6A105版画室

主に木版画、リトグラフ、スクリーンプリントの制作を行っています。

設備
大型作業机 3台
木版プレス機 2台
リトプレス機 1台
感光機 1台
シルク印刷台 1台
ライトテーブル 1台

6A105版画室


工房棟C204版画室

ここでは主に銅版画の制作を行います。

設備
大型作業机 4台
銅版画用プレス機大型 1台
銅版画用プレス機中型 1台
銅版画用プレス機小型 2台
銅板裁断機 1台
アクアチントボックス   2台
腐蝕室

工房棟C204版画室



ページの上部に戻る