HOME >

ニュース

【展覧会報告】 『MC展30th』

2014年11月25日(火)

『MC展 第30回筑波大学大学院人間総合科学研究科博士前期課程芸術専攻 洋画 日本画 版画 作品展』が開催されました。
今年度は、版画専攻から1年次の河内大樹さんが出品致しました。ご高覧下さりありがとうございました。
R0017057
○展示風景

IMG_0305    IMG_0307
○講評会の様子


【展覧会報告】 『DC展11th』 

2014年11月17日(月)

『DC展 第11回筑波大学大学院博士後期課程芸術専攻洋画・版画・日本画・彫塑・書 作品展』が開催されました。今年度から開催が秋季になり来場者も増大するなど、盛況に終えることが出来ました。
DSC_0056
○版画専攻の展示風景

DSC_0066   DSC_0074

DSC_0068   DSC_0073
○会場風景


【授業報告】『芸術祭2014』が行われました。

2014年11月07日(金)

筑波大学主催の学園祭(雙峰祭)に合わせて、芸術専門学群では毎年『芸術祭』を同時開催しております。今年度は6A棟改修工事のため、特別カリキュラム版画は5C棟にて日頃の制作実践の成果を発表致しました。2日間で1000人近くの人が来場され、大盛況に終わりました。

DSC_0032 DSC_0027

DSC_0025 DSC_0024
○特別カリキュラム版画/展示風景


【授業報告】『紙漉き体験』が行われました。

2014年09月22日(月)

特別カリキュラム版画の授業の一環として、9月19日に紙漉き体験が行われました。
栃木県那須郡烏山町『和紙の里』において、学生・教員ともに“烏山和紙”の制作にチャレンジしました。烏山和紙のはじまりは奈良時代といわれ、今も絶えることなく和紙漉きが受け継がれています。版画制作において欠かせない和紙の歴史と、その制作過程を学ぶことで、素材と表現の関係をより深く考える事ができました。

DSC_0073  DSC_0051

DSC_0067  DSC_1819

DSC_0011  DSC_0017

DSC_0037  DSC_0057


【展覧会報告】 『筑波大学名誉教授 白木俊之作品展- 無 明 -』 白木俊之先生を囲む会

2014年08月18日(月)

『筑波大学名誉教授 白木俊之作品展- 無 明 -』開催を記念して、白木俊之先生を囲む会が8月2日に行われました。
当日は白木俊之名誉教授を初めとし、先生に師事した卒業・修了生・関係者が、全国から約50名出席されました。
白木先生ご夫妻の挨拶から始まり、先生のこれまでの作品制作におけるご説明と、当時のご回想をもとにギャラリートークが行われました。
また、同時開催された『歴代スタッフ展』の出品者によるギャラリートークも行われました。
其々の出品者が、当時の白木先生との思い出や作品の説明を行い、出席した卒業・修了生・関係者の方々もトークに参加する事で談笑も飛び交いながら、この会を盛況に終える事ができました。
『筑波大学名誉教授 白木俊之作品展- 無 明 -』は9月28日まで開催中です。引き続き、お近くに御寄りの際は、ご高覧のほどよろしくお願い致します。

展覧会詳細URL http://www.geijutsu.tsukuba.ac.jp/hanga/info/1550

※『歴代スタッフ展』は終了致しました。多数のご来場、ありがとうございました。

DSC_1748
集合写真
DSC_1719  DSC_1721
白木先生のご挨拶・ギャラリートーク

DSC_1724  DSC_1729
DSC_1737  DSC_1739
歴代スタッフのギャラリートーク

DSC_1791  DSC_1793
『筑波大学名誉教授 白木俊之作品展- 無 明 -』 大学会館アートスペースの展示風景
DSC_1799  DSC_1797
DSC_1800  DSC_1802
『筑波大学名誉教授 白木俊之作品展- 無 明 -』 芸術学系棟ギャラリーの展示風景

DSC_1760  DSC_1761
DSC_1767  DSC_1769
DSC_1778  DSC_1775
DSC_1785  DSC_1749
『歴代スタッフ展』大学会館多目的ホール展示風景              白木先生を囲む会(版画同窓会)風景
●出品スタッフ ※作品写真と同順
○城山萌々 ○田島直樹
○小野修平 ○鈴木康弘
○黒木重雄 ○宮城正作
○岩佐徹

              今後とも「筑波大学特別カリキュラム版画」を、ご支援ご指導のほどよろしくお願い致します。


10/19 ページ« 最初へ...89101112...最後へ »

ページの上部に戻る