HOME >

イベント

発達障害シンポジウム2018 2018年4月1日(日)

2018年03月13日(火)

小山研究室(プロダクトデザイン)がライト・イット・アップ・ブルー所沢のイベント、「発達障害シンポジウム2018」に参加します。

日時:平成30年4月1日(日)13:30〜16:00
会場:西武所沢店ワルツホール
参加費:無料

詳細およびお申し込み方法は下記のホームページをご参照ください。
https://sites.google.com/view/sympo2018


楽天技術研究所との共同展示「未来カフェ」筑波大学 雙峰祭 2017年11月4日(土)〜2017年11月5日(日)

2017年11月05日(日)

筑波大学芸術系と楽天技術研究所は、筑波大学 雙峰祭にて未来のカフェをテーマにしたデザイン×テクノロジーの展示会「未来カフェ」をオープンいたします。是非ご来場ください。

【会期】
11月4日(土) 10時00分〜16時00分
11月5日(日) 10時00分〜16時00分

【展示内容】
■筑波大学と楽天技術研究所の共同制作デモ展示
・engawa:内と外をつなぐ“縁側”
・A Cup of Flower:視覚でハーブティーを味わうサイネージ
・スロットメニュー:空中食材スロットでメニュー選択
・otomix:日常音の重ね合わせによるホワイトノイズを作成する装置
・レコメニュー:ネットレビューの取捨選択を通じてユーザが欲する商品を読み当てるメニューシステム
・架空書架:電子書籍を置き、コンテンツを映す書架 モチーフのサイネージ
・camouflage:違和感を利用したデジタルサイネージ

■筑波大学と楽天技術研究所の共同研究ポスター
・The Effect of Shadows on“Deliciousness and Freshness”Impression on Food Images
・オンラインレビューが購入製品決定後に生じる認知的不協和に与える影響

■楽天技術研究所によるデモ展示
・MR-Shoppingu:複合現実技術を活用した未来のショッピング体験
・zapzap:書籍の内容をあいまいに提示して購買意欲を高めるテーブルトップ型デバイス
・RakuFace:顔検出技術と拡張現実技術を応用したインタラクティブデジタルサイネージ

【インターネットライブ配信】
なお、会期中は展示会場の様子をインターネットで生放送いたします。未来カフェにいる人々の動きをリアルタイムCGで再現し、来場者のプライバシーを守りつつ会場の様子を世界中の視聴者に届ける試みです。

■インターネットライブ配信 1日目(会期終了後はアーカイブでご覧頂けます)
https://youtu.be/lZVyZMdClvA

■インターネットライブ配信 2日目(会期終了後はアーカイブでご覧頂けます)
https://youtu.be/92VbmxVqFQQ

【「未来カフェ」について】
2016年度から筑波大学芸術系と楽天技術研究所とが筑波大学総合研究棟Dに「未来店舗デザイン研究室」を開設し、インターネットや知的情報処理技術を活用した新しい店舗システムの研究・開発を共同で実施しております。本企画展示「未来カフェ」では、カフェ体験をコンテクストに,ユーザーを楽しませる「エンターテインメント技術」や、実店舗やインターネット上にいる「ユーザーとユーザーとのつながり」を活用した未来へのビジョンを示します。また、これまで我々が未来店舗デザイン研究室として取り組んできた日頃の研究活動の成果も併せて展示しています。ぜひ「未来カフェ」にて展示された研究の芽を実際に見て・感じ・体験頂ければと存じます。

【関連リンク】
筑波大学・楽天技術研究所 共同研究報告サイト
次世代購買体験をつくる店舗システムの研究
http://www.geijutsu.tsukuba.ac.jp/~futurestore/


卒業制作展 デザイン専攻 ギャラリートーク 2016年2月11日(木・祝)

2016年02月03日(水)

筑波大学 芸術専門学群 卒業制作展
デザイン専攻出展者によるギャラリートーク(一般公開)

日時:2月11日(木・祝) 14:00-15:30
場所:茨城県つくば美術館 卒制展会場

デザイン専攻4領域(情報デザイン領域、プロダクトデザイン領域、環境デザイン領域、建築デザイン領域)の出展者によるギャラリートークを開催いたします。

事前のお申し込み等は不要です。開始時刻になりましたら、建築デザインの展示エリア(長い通路と展示室の合流地点付近)にお集まりください。

発表時刻の目安
14時00分頃 建築デザイン領域(5人)
14時30分頃 環境デザイン領域(1人)
14時36分頃 情報デザイン領域(7人)
15時18分頃 プロダクトデザイン領域(2人)

卒業制作展のご案内
http://www.geijutsu.tsukuba.ac.jp/sotsuten/info/658


GOOD DESIGN EXHIBITION 2012 Area Aid Design Project 特設展示 2012年11月23日(金)〜2012年11月25日(日)

2012年11月22日(木)

GOOD DESIGN EXHIBITION 2012にて、「Area Aid Design Project 特設展示」が開催されます。
この特設展示は、東北・茨城の産業と経済の復興支援を目的としておこなっている活動で、
東北・茨城の応募団体のうち、本年度グッドデザイン賞一次審査通過対象を持つ団体の展示です。

本学からも、デザイン専攻4年の飯嶋亮平・谷尚樹による「ぬりえ日本」が出展しております。

GOOD DESIGN EXHIBITION 2012 Area Aid Design Project 特設展示
期間:2012年11月23日(金)~11月25日(日)
時間:10:00~19:00
場所:東京ビッグサイト 東4ホール

関連情報

GOOD DESIGN EXHIBITION 2012ウェブサイト
ぬりえ日本ウェブサイト


講演+デモ「つくばのつくるひと」2012年7月3日(火) 12時30分〜 総合研究棟D

2012年06月22日(金)

つくばのつくるひと


パーソナル・ファブリケーションの実践や、
電子工作、ものづくりイベントで活躍する、筑波大学の「つくるひと」が一同に集結。
彼らのものづくりのこころを知ることで、今後の革新的プロダクトデザイン基盤の構築のヒントを探る。

【日時・場所】

日時:2012年7月3日(火) 12:30-14:30
場所;筑波大学総合研究棟D 1階 116室(公開講義室)

参加無料・申込不要(どなたでも聴講いただけます)

【講演+デモ】

4組が各20分間で講演と作品のデモンストレーションを行います。

「超短納期基板製造装置」

すすたわり
株式会社 SUSUBOX 代表取締役、FPGA-CAFE/FabLab Tsukuba 店長、元システム情報工学研究科 研究員
@susutawari

「レーザープロジェクター」

高エネルギー技術研究室 管理人:PJ
情報学群情報科学類
@pcjpnet

「わっとボトル」

どうしてこうなった
情報学群情報メディア創成学類
@wichy_ds 他

「電飾ウェディングドレス」

SRSIV
人文・文化学群人文学類
@hiroko_TB、@chthono、@shikaimonjo 他

【主催】

筑波大学内山俊朗研究室(芸術専門学群デザイン専攻・大学院人間総合科学研究科感性認知脳科学専攻)

【共催】

筑波大学プレ戦略イニシアティブ:工学・デザイン・感性科学に基づく革新的プロダクトデザイン基盤の構築
筑波大学複合系リサーチユニット:次世代プロダクトデザイン方法論

【お問い合わせ】

内山俊朗 (筑波大学 芸術系 講師)
uchi[at]kansei.tsukuba.ac.jp
[at]の部分を@に置き換えてください

つくばのつくるひと PDFチラシ(約1MB)


ページの上部に戻る