HOME >

楽天技術研究所との共同展示「未来カフェ」筑波大学 雙峰祭 2017年11月4日(土)〜2017年11月5日(日)

2017年11月05日(日)

筑波大学芸術系と楽天技術研究所は、筑波大学 雙峰祭にて未来のカフェをテーマにしたデザイン×テクノロジーの展示会「未来カフェ」をオープンいたします。是非ご来場ください。

【会期】
11月4日(土) 10時00分〜16時00分
11月5日(日) 10時00分〜16時00分

【展示内容】
■筑波大学と楽天技術研究所の共同制作デモ展示
・engawa:内と外をつなぐ“縁側”
・A Cup of Flower:視覚でハーブティーを味わうサイネージ
・スロットメニュー:空中食材スロットでメニュー選択
・otomix:日常音の重ね合わせによるホワイトノイズを作成する装置
・レコメニュー:ネットレビューの取捨選択を通じてユーザが欲する商品を読み当てるメニューシステム
・架空書架:電子書籍を置き、コンテンツを映す書架 モチーフのサイネージ
・camouflage:違和感を利用したデジタルサイネージ

■筑波大学と楽天技術研究所の共同研究ポスター
・The Effect of Shadows on“Deliciousness and Freshness”Impression on Food Images
・オンラインレビューが購入製品決定後に生じる認知的不協和に与える影響

■楽天技術研究所によるデモ展示
・MR-Shoppingu:複合現実技術を活用した未来のショッピング体験
・zapzap:書籍の内容をあいまいに提示して購買意欲を高めるテーブルトップ型デバイス
・RakuFace:顔検出技術と拡張現実技術を応用したインタラクティブデジタルサイネージ

【インターネットライブ配信】
なお、会期中は展示会場の様子をインターネットで生放送いたします。未来カフェにいる人々の動きをリアルタイムCGで再現し、来場者のプライバシーを守りつつ会場の様子を世界中の視聴者に届ける試みです。

■インターネットライブ配信 1日目(会期終了後はアーカイブでご覧頂けます)
https://youtu.be/lZVyZMdClvA

■インターネットライブ配信 2日目(会期終了後はアーカイブでご覧頂けます)
https://youtu.be/92VbmxVqFQQ

【「未来カフェ」について】
2016年度から筑波大学芸術系と楽天技術研究所とが筑波大学総合研究棟Dに「未来店舗デザイン研究室」を開設し、インターネットや知的情報処理技術を活用した新しい店舗システムの研究・開発を共同で実施しております。本企画展示「未来カフェ」では、カフェ体験をコンテクストに,ユーザーを楽しませる「エンターテインメント技術」や、実店舗やインターネット上にいる「ユーザーとユーザーとのつながり」を活用した未来へのビジョンを示します。また、これまで我々が未来店舗デザイン研究室として取り組んできた日頃の研究活動の成果も併せて展示しています。ぜひ「未来カフェ」にて展示された研究の芽を実際に見て・感じ・体験頂ければと存じます。

【関連リンク】
筑波大学・楽天技術研究所 共同研究報告サイト
次世代購買体験をつくる店舗システムの研究
http://www.geijutsu.tsukuba.ac.jp/~futurestore/


ページの上部に戻る